Amazon 出品規約は必ず確認しよう

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、Amazon出品規約は必ず確認しよう

 

について、お話していきます。

 

前回、「輸入禁止商品」と「輸入規制商品」についてご説明しました。

 

⇒ 輸入禁止商品と輸入規制商品には注意しよう

 

海外から危険な商品を未然に防ぐ為のルールとして、

輸入禁止の商品やジャンルがあるのは理解してもらえたと思います。

 

ただ、税関を無事に通ったからと言って安心できないのが、Amazonで商品を販売する場合です。

 

海外から商品を輸入する場合もルールがあるのと一緒で、

Amazonで販売するにもルールを守らなければいけません

 

そこで今回、Amazonで出品するに当たってのルールを一緒に見ていく事にします!

 

Amazonマーケットプレイス出品規約について

 

以下の該当する商品は、Amazonマーケットプレイスによって出品が禁止されています。

 

非合法の製品および非合法の可能性がある製品

1、葉巻、たばこ、その他のたばこ製品

2、銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)(昭和33年法律第6号)を含む適用される法律により規制されている銃刀類(および関連する銃刀類の部品、道具、弾薬)、催涙ガススプレー、黒色火薬、その他の爆発物

3、医師またはその他の医療提供者の処方が購入の必要条件として義務付けられているすべての薬品、ビタミン、ハーブ製品(いわゆる合法ハーブ、脱法ハーブおよび危険ドラッグその他これに類するものを含みます。)、または同様の物質

4、適用される法律により規制されている成分を含むすべての製品

5、アダルト製品(但し、本規約その他のAmazonが定める方針を尊守する商品は例外。)

6、当該出品者が(製品の製造業者または販売業者によって指定された)「認定再販業者」ではないか、購入者に 製造業者による製品の標準規格保証書を提供しない場合のすべての宝石製品(腕時計も含む。)

7、契約にもとづきAmazonサイトを通じての販売が認められないとAmazonがその裁量で判断するその他すべての製品

許認可

・電波法に基づいた技術基準適合証明の取得が必要な商品であるにも関わらず、取得していない商品(Bluetooth 機器、トランシーバー、携帯電話等)

・電気用品安全法に基づきPSEマーク取得対象な商品であるにも関わらず、取得が無い商品(モバイル機器用リチウムイオン蓄電池等)

ゲーム、PCソフト

・再複製されたり、転送されたもの

 

Amazonマーケットプレイスにおいて、出品者はAmazon.co.jpのカタログにある商品に限り、出品することが認められています。

従って、Amazon.co.jpのカタログ上に存在しない商品は、下記の出品禁止商品に該当するか否かにかかわらず、出品が禁止されています。

Amazonマーケットプレイス出品規約より引用

※他にもまだまだ規約はありますが、抜粋して載せています。

 

難しい言葉で書いてあるので、お腹いっぱいかもしれませんが…

 

仕入先の中国では、こういった商品がショッピングモールで普通に販売されています^^;

 

また規約違反の商品でも、システム的には出品登録が出来てしまうのが難点で、

しかも、出品登録された商品はそのまま販売出来てしまうんです…

 

もしもこうした法律や規約に従わずに販売してしまった場合、販売アカウントを停止されたり削除される場合もあります

一度停止されると復活や再取得は難しくなるので気を付けましょう!

 

基本的には、

 

Amazonのカタログにない = 出品出来ない

 

と、覚えておきましょう!

 

このように、危ない商品は扱わない方がいいですが、

どうしても出品したい場合は、カスタマーサービスに電話やメールで問い合わせるのが1番です。

 

個人的には、電話がおすすめです!とても丁寧に対応してくれますよ^^

 

輸入ビジネスを始める最初で躓かないためにも、規約を守って販売する事は自分の身を守ることにも繋がるので、特に最初は意識して取り組んでくださいね!

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です