Amazon ライバルセラーの出品商品をカンニングリサーチ

 

こんにちは、マサです!

 

今回は、Amazonライバルセラーの出品商品をカンニングリサーチ

 

について、お話していきます。

 

 

いきなりですが、Amazonで中国輸入商品を見つけるのは簡単です!

 

では、利益を取る商品を見つけるのは…それも簡単なんです!^^

 

簡単と言うとちょっと語弊があるんですが、

そこを今回は少し突っ込んでお話していこうと思います。

 

ライバルから商品をカンニングしよう!

 

さっき冒頭でお伝えしたように、利益が取れる商品を見つけるのは簡単なんです^^

 

じゃあ、どうやってやるの?そんな声が聞こえてきそうですが…

 

答えは至ってシンプル!

 

だって、売れてる人が売っている商品を買って、そのまま売るだけなんですもん!笑

 

あっ、それってカンニングやん!って思いました?^^;

 

すみません…でもこれが、一番最短で簡単に結果が出るやり方なんです。

 

 

メンターを付けるのも、これと考え方は似てますね!

 

⇒ メンターを付ける必要性とは?

 

では、これからストックまでの手順を解説していきましょう^^

 

ストックの基準を明確に!

 

以前、Amazonから「ノーブランド」と検索してヒットした商品は、

中国輸入品の可能性が高い!とお話しました。

 

何のこと?というあなたは、こちらの記事を参照してみてください!

 

⇒ Amazon中国輸入セラーリサーチとIDストック方法

 

中国輸入品を販売しているセラーをエクセル一覧で管理していくんですが、

同時に出品者URLも貼り付けていくので、そこからURLをクリックして、

出品者ページに飛びましょう!

 

20160828-2354010

 

 

出品者ページに飛ぶと、その出品が扱っている商品一覧がズラッと出てきます!

 

20160907-223712

 

ここから商品をストックするに当たって基準としてもらいたいのが、

 

①販売価格 2,000円以上

 

②販売者数 10名以下(理想は5名以下)

 

③ランキング 1〜2ヶ月で10回以上の変動

 

まず最初は、この基準を満たしている商品を片っぱしからストックしていきましょう!

 

ここで、ランキングって何?

 

って声が聞こえてきそうですが、これはAmazonで商品リサーチをする際にとても使える

モノレート」という無料ツール内でのランキングの事を指します!

 

ここでは、「モノレート」についての説明は省きますが、

興味がある方はこちらの記事を参考にしてみてください^^

 

⇒ 無料リサーチツール「モノレート」について

 

では、ここでひとつ商品を見ていきましょう!

 

売れてる商品をストックしよう!

 

1、まず「2,000円以上」の商品をみつけたらページをクリックします。

 

20160907-2237123

 

2、商品の詳細画面に飛びますので、もう一度「2,000円以上」であることを確認し、

少し下にドラッグして行ってください。

 

20160907-231533

 

下にドラッグして行くと…

右下の登録情報に「ASIN B00PBKZEG4」と表示されているので、

B00〜をコピーしてください。

 

ASIN」って何?って方は、こちらを参照してみてください!

 

⇒ Amazon ASINコードを使った簡単な検索方法

 

20160907-231650

 

3、次にさっき説明した「モノレート」を開いて、

検索窓にコピーしたASINコードを貼り付け検索をかけて行きましょう。

 

すると、見ていた商品ページのAmazonでの販売実績が表示されます。

 

ここで、①〜③のストック基準を満たしていれば、晴れて仕入対象品候補生に格付けされます!

 

20160907-232932

 

4、最後にセラーストックしたのと同じようにエクセルでデータを一覧にまとめましょう!

 

20160907-234249

 

このように、まず最初は売れているセラーから商品をカンニングし、基準を満たした商品を機械的にストックする事で、

売れる商品」を感覚的に身に付けていきましょう^^

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です