Amazon 商品出品方法を詳しく解説

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、Amazon 商品出品方法

 

について、お話していきます。

 

 

Amazonに商品を出品する場合、

 

マーケットプレイス出品

 

セラーセントラル出品

 

大きく分けてこの2種類の方法で、商品を出品する事が出来ます。

 

まず始めに、「マーケットプレイス出品」から見ていきましょう!

 

マーケットプレイス出品登録方法

 

Amazonマーケットプレイス出品は、

既に出品されている商品の商品ページ」を使って、出品作業をしていきます。

 

だから、新規で写真を撮影したり、

商品説明を書いたりするような手間のかかる作業が必要ありません。

 

このブログで僕が推奨している中国輸入ビジネスでは、まずスタートアップに既に売れている物を真似した乗り出品」で利益を上げていく事をお教えしているので、この「マーケットプレイス出品」のやり方はしっかりと覚えてもらいたいと思います。

 

まず最初に出品したい商品を検索し、商品ページを開いてください。

商品ページを開いたら、右下にある「マーケットプレイス出品する」をクリックしましょう。

 

20161105-115736

 

次に、商品の詳細ページが出てきますので順番に記入していきましょう。

 

screencapture-sellercentral-amazon-co-jp-sellyourproducts-b00so9lbuc-offers-create-simple-1478315218292

 

コンディション

 

商品の状態になります。「新品」「中古」「コレクター商品」から選択できますが、

ここでは「新品」しか扱わないので、何も考えず「新品」を選択しましょう。

 

コンディション説明

 

商品の状態を詳しく入力していきます。

ここで入力した説明が下の図の赤枠に表示されます。

 

20161105-123440

 

個人的にここは、定型文でいいのかなと思っています。

 

ちなみに、僕が使っている定型文ですが…

【Amazonからの発送です】海外からの輸入品です。新品未使用となります。 Amazon配送センターからの即日出荷となりますので、配送料無料で迅速にお届けが可能です。 輸入製品の為、傷等がある場合がございますが商品に影響はございません。 初期不良などの返金・返品につきましてもAmazonカスタマーセンターがお問い合わせ対応を致しますので、安心してお買い求めいただけます。

 

在庫

 

出品予定の数量を入力してください。

 

販売価格

 

この金額で絶対売りたい!というのがない限り、「最低金額」に設定するようにしましょう。

 

理由としては、カートボックスを獲得したいからです。

 

カートボックスについては、

こちらで詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

⇒ Amazon カートボックス獲得率を上げる方法

 

出品者SKU(商品管理番号)

 

出品者独自の管理番号が設定できます。

 

自分が管理しやすい管理番号を設定して、

他の商品と同じ番号にならないように注意しましょう。

 

ちなみに、僕の場合は

例えば(記事作成日2016.11.5)なら…

 

出品年月日+連番 = 2016110501

 

という風に、日付で管理しています。

 

提供する配送オプション

 

自社発送」か「FBA発送」かを選択します。

 

以上、必要事項を入力した後は「料金を計算」をクリックします。

 

入力項目に問題がなければ、「出品を確定し、納品手続きを開始する」をクリックしてください。

 

20161105-150750

 

 

以上で「マーケットプレイス出品」での、出品手続きは完了となります。

 

次に、「セラーセントラル出品」について見ていきましょう。

 

セラーセントラル出品登録方法

 

まず、Amazonトップページから出品用アカウントをクリックして、

セラーセントラルのページに移っていきます。

 

セラーセントラルのページから、「在庫」→「商品登録」をクリックしましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-16-54-26

 

次に、出品したい商品の商品名やASINコード等を入力して、「検索」をクリックします。

 

 

20161105-175759

 

検索して出てきた商品が、

出品したい商品と相違ないかをチェックし、問題なければ「出品する」をクリックしましょう。

 

20161105-180404

 

次に、商品情報を入力していきましょう。

 

簡易的な情報のみでも良いのですが、

右側赤枠の「詳細表示」を押して、画像と同じページを開いてください。

 

screencapture-catalog-sc-amazon-co-jp-abis-display-itemselected-1478336880417

 

出品者SKU(商品管理番号)

 

※「マーケットプレイス出品」と同じになります。

 

出品者独自の管理番号が設定できます。

 

自分が管理しやすい管理番号を設定して、

他の商品と同じ番号にならないように注意しましょう。

 

ちなみに、僕の場合は

例えば(記事作成日2016.11.5)なら…

 

出品年月日+連番 = 2016110501

 

という風に、日付で管理しています。

 

コンディション

 

※「マーケットプレイス出品」と同じになります。

 

商品の状態になります。「新品」「中古」「コレクター商品」から選択できますが、

ここでは「新品」しか扱わないので、何も考えず「新品」を選択しましょう。

 

コンディション説明

 

※「マーケットプレイス出品」と同じになります。

 

「中古品」などを出品する場合は入力必須ですが、「新品」の場合は任意になります。

 

僕が使っている定型文です。参考にしてみてください。

【Amazonからの発送です】海外からの輸入品です。新品未使用となります。 Amazon配送センターからの即日出荷となりますので、配送料無料で迅速にお届けが可能です。 輸入製品の為、傷等がある場合がございますが商品に影響はございません。 初期不良などの返金・返品につきましてもAmazonカスタマーセンターがお問い合わせ対応を致しますので、安心してお買い求めいただけます。

 

販売価格

 

※「マーケットプレイス出品」と同じになります。

 

カートボックスを獲得するためにも、「最低金額」に設定しておきましょう。

 

ポイント(%)

 

ポイント対象品にする場合、ここにポイントを入力してください。

 

セール価格

 

セール価格を設定できます。

 

セール時ポイント(%)

 

セール価格時のAmazonポイントを設定できます。

 

セール開始日・終了日

 

セール期間を設定できます。

 

リードタイム(出荷までにかかる作業日数)

 

FBAを利用する場合、入力する必要はありません。

 

販売開始日

 

販売開始日が決まっている場合は、入力しましょう。

 

ギフト包装・メッセージ

 

FBAを利用する場合、入力する必要はありません。

 

商品の入荷予定日

 

入荷予定が分かっている場合は、入力しましょう。

 

最大注文個数

 

特定の購入者の買い占めが嫌な場合、入力しましょう。

 

セラー保障について

 

商品保障がある場合、詳細を入力しましょう。

 

生産国

 

商品の生産国を入力しましょう。

 

予約商品の販売開始日

 

3日以上先の発売日が、設定された商品の注文を指します。

 

フルフィルメントチャンネル

 

自社発送」か「FBA発送」かを選択します。

 

 

最後に、必要事項を入力し問題がなければ「保存して終了」をクリックしましょう。

 

20161105-191240

 

以上で「セラーセントラル出品」での、出品手続きは完了となります。

 

 

この後、商品の納品手続きに進んでいきますが、

 

具体的な手順に関しては、また別の記事で解説していきますね^^

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です