Amazon 出品申請が必要なカテゴリーとは?

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、Amazon 出品申請が必要なカテゴリーとは?

 

について、お話していきます。

 

 

あなたがネットで買い物をする時、

とりあえずAmazonを開いてみる事はありませんか?

 

僕自身も、まずはAmazonで商品を検索してみて、

なければ別のサイトで商品を探すといった感じで買い物する事が多いです。

 

その理由はやっぱり、Amazonなら何でも揃ってると皆が思っているからだと思います。

 

ただ、Amazonでは既に登録されている商品でも、

出品することが出来ないカテゴリーがあります。

 

20160930-221058

 

Amazonマーケットプレイス(既に商品ページがある商品)の出品では、

販売できる商品に制限があって、

申請して許可を貰わないと販売することが出来ない事になっています。

 

出品許可申請が必要なカテゴリー

・時計

・服&ファッション小物

・シューズ&バッグ

・ジュエリー

・ドラッグストア

・ビューティー

・食品&飲料

・ペット用品

 

 

上のカテゴリーは、大口出品者じゃないと申請しても販売できない事になっています。

 

※小口出品者は申請(販売)すらも出来ないので注意してくださいね。

 

出品許可申請の方法

 

それでは、出品許可申請の方法について解説していきます。

 

下記のリンクから「出品申請したいカテゴリー」をクリックしてください。

 

出品許可の必要なカテゴリー

(Amazonセラーセントラルにログインが必要です)

 

20161002-222152

 

今回は、「シューズ&バッグ」で出品申請をしていきましょう。

 

screencapture-sellercentral-amazon-co-jp-gp-case-dashboard-workflow-details-html-ref-ag_xx_cont_200252980-1475416232034

 

商品はすべて新品ですか?

 

はい」を選択してください。

 

商品に製品コード(JAN)がありますか?

または新品コード免除が許可されている商品ですか?

 

商品に製品コード(JAN)があります。」を選択してください。

 

製品コード免除が許可されている商品です」を選択する場合は、

 

免除の申請」を行っている必要があります。

 

※特に何も申請していない場合は画像と同じように進んでください。

 

販売するブランド名をすべて入力してください。


僕は自社のショップ名で申請を進めています。

 

ブランド名の入力は、

例えば靴なら、アシックスなどメーカー名を入力してください。

 

並行輸入品ですか?

 

いいえ」を選択しましょう。

 

20161002-232413

 

一度申請したカテゴリーで、JANなし商品や並行輸入品を扱う場合でも

再審査の必要はないので、国内商品で申請を進めるのが良いと思います。

 

アップロードする規約の画像確認

 

Amazon規約の商品画像を確認していきます(計8枚)

 

20161002-235530

 

20161002-235624

 

20161002-235702

 

20161002-235744 20161002-235825

 

20161002-235859 20161002-235933

 

20161003-000007

 

すべて「はい」を押していくと、「シューズ&バッグ」のカテゴリーでは、

合計8枚の画像を確認することになります。

 

商品画像のアップロード

 

Amazonの規約を満たす、商品画像を貼り付けていきます。

 

画像のURLを使用」をクリックしてください。

 

20161003-000507

 

するとこの画面に移ります…

 

20161003-002102

今回は、特に出品申請する商品がないので、

Amazonで既に出品されている商品のURLを使って、申請をしていきたいと思います。

 

Amazonの商品ページから「画像アドレスをコピー」をクリックします。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-0-15-14

 

コピーしたURLを貼り付けてましょう。

 

20161003-001632

 

必要事項を入力しよう

 

必要事項を入力して、「送信」をクリックします。

 

※「Eメール」のみ必須で、他の項目は任意になります。

 

20161003-003227

 

申請完了

 

以上で、出品許可申請は完了となります。

 

 20161003-003921

 

申請後、このようにAmazonから自動返信メールが届きます。

 

20161003-004449

 

審査結果は、だいたい24時間以内にAmazonテクニカルサポートから返答があります。

 

20161004-222322

 

これで、無事に出品権限を貰えることができました^^

 

いかがだったでしょうか?

 

意外に簡単だったんじゃないでしょうか?

 

出品申請をすることで、仕入れの幅も広がっていくので、

難しそうと思う先入観を無くして、手順通りに実践して欲しいです!

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

4 件のコメント

    • 彩羽さん
      いつも応援して頂きましてありがとうございます!
      もし輸入ビジネスを実践されるなら、
      ぜひAmazonでの出品を検討されてみてください!
      Amazonの破壊力を身に染みて実感できますよ^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です