中国輸入ビジネスに向いている商品VLCとは?

 

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、中国輸入ビジネスに向いている商品VLCとは?

 

について、お話していきます。

 

中国輸入ビジネスをやっていると、知り合いから「何を売ってんの?」と聞かれます。

 

ただそれって正直すごく、答えにくい質問なんです!^^;

 

だって、輸入できないジャンルの商品こそありますが、商品ありきではなく、

まずAmazonで商品リサーチをするため「売れているもの!」としか答えられないのが

本音なんです!笑

 

世の中には星の数ほどの商品があり、儲かる中国商品はいっぱいあります。

 

ただ、輸入ビジネスに向いている商品向かない商品があるのも事実です。

 

ここでは、資金があまりない個人輸入でも利益を出し続けるために、

抑えておきたいポイントを解説していこうと思います。

 

中国輸入に向いているVLCとは?

 

VLCと、横文字を使ってしまいましたが簡単にお伝えすると、

 

V(Value = バリュー)安い

L(Light = ライト)軽い

C(Compact = コンパクト)小さい

 

の3点を、満たしている事が重要になります。

 

勘違いしないで欲しいのですが、この条件を満たしていないからと言って、

中国輸入に向いていないのかと言うと、必ずしもそうではありません。

 

ただ、商品は中国と言っても海外仕入れるのに変わりありませんので、

輸送の問題は避けて通れません

 

海外から輸入する商品を選ぶ際は、「長距離輸送にも耐えられる商品」を選ぶ事が何よりも重要になります。

 

では、VLCに当てはまる商品はどんなジャンルがあるんでしょうか?

 

アパレル

おもちゃ

パソコン・スマホ周辺機器

コスプレグッズ など

 

逆に、当てはまらない商品は…

 

家具

家電

事務機器 など

 

VLCに当てはまらない商品は、ライバルも少なく差別化もしやすいですが、

資金が少ない初期は手を出さない方が無難だと思います。

 

また、FBA(フルフィルメント by Amazon)では、3辺の合計が170㎝を超えるか、

30㎏を超える商品は納品できない規約になっています。

 

詳しくは、FBA輸送箱の要件に。

 

輸送を考えて商品を選択する

 

海外から特に中国から商品を仕入れる場合、道が舗装されてない道をトラックやバイクで走ったり、

港から船で輸送したり、航空便で輸送されたりなど、色んな場所を通って日本に届きます。

 

あなたもご存知だと思いますが、中国の輸送作業は日本に比べてかなり雑です!笑

 

輸送中に汚れたり、壊れたりする可能性もかなり高くなります^^;

 

それを承知の上で商品を選ぶことが、できる限り不良在庫を持たなくする賢い商品の選択方法になります。

 

例えばアパレル商品だと…

 

利益率が同じ場合、カラーが黒・白あるのであれば、あえて白は仕入れをせずに黒色だけを仕入れるようにします。

 

もし白を仕入れて輸送中に汚れてしまった場合、新品として出品するのが難しくなるからです。

 

このように、最悪のケースを想定してビジネスに取り組んでいれば、リスクを最低限に抑えれますので、

意識してやっていきましょうね^^

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です