中国輸入ビジネスとは?

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、中国輸入ビジネスとは?

 

について、お話していきます。

 

 

あなたは、中国という国の印象をどのようにお持ちでしょうか?

 

 

今、日本はアジア諸国を中心にインバウンド(外国人が訪れてくる旅行)が盛り上がっており、

2015年には「爆買い」という言葉が流行語大賞にもなりました。

 

日本の企業も国内の消費が見込めない分、海外のお客様を引きこもうと必死になっています。

 

「爆買い」という言葉通り、中国人観光客の消費力は凄まじいものがありますね!笑

 

 

では、なぜそこまで買うのでしょうか?

 

 

ひとつは、日本製というブランドが、世界的に見ても品質が良く長持ちしやすいというイメージがあるからです。

 

次に、日本製の商品を中国国内で購入すれば、日本で売っている金額の倍以上の値が付いています。

 

理由は、円安で為替の問題もありますが、中国市場がコストに対して商品の値段を決めるのではなく、

市場の競合製品によって値段が決まるからです。

 

ちなみに、中国人観光客に人気の4大製品が、

 

魔法瓶

セラミック包丁

洗浄便座

電気炊飯器

 

だそうですよ!そんなに興味なかったですか…?^^;

 

少し前置きが長かったですが、そろそろ本題の『中国輸入ビジネス』についてお話していきましょう。

 

中国輸入ビジネスとは?

 

日本の百貨店やアパレルショップ、100円ショップなど、様々なジャンルのお店で、

Made in Chinaの商品が並んでいます。ひと昔前に比べると少し減りましたが、

日本やヨーロッパの大企業も中国で商品を製造しています。

 

商品が消費者に手元に届くまでには、多くの過程を経ています。

 

中国でも、工場で生産されたものが日本の消費者に届くまでに卸業者・販売店と経由して、

やっと僕たちの手元に届くのです。

 

では、その卸業者や販売店を経由せずに、

直接販売者から買うことが出来れば、当然安く買えますよね?

 

『中国輸入ビジネス』はその中間コストを無くし、

中国から安く仕入れて、日本で高く販売することで利益を取っていくビジネスモデルです。

 

実際、中国輸入ビジネスと言っても、

中国まで仕入れに行くことはもちろんありません!笑

 

インターネットや物流システムの発展で、誰もが自宅にいながらビジネスを展開していけます。

 

僕が、このブログで推奨しているやり方は、商品を仕入れてからお客様の手元に届くまで、

商品を見ることはありません!笑

(それだけ、流通システムが発展しているという証拠ですね…)

 

利益率は、30%を超える商品が多く、他の欧米輸入などと比べても利益率は高いのが、

『中国輸入ビジネス』の特徴です。

 

また、商品ひとつの単価が低いのも副業で始める上でメリットになるでしょう。

 

日本人と中国人の感覚の違い

 

中国輸入ビジネスでは、日本人をお客様にします。

商品は中国で販売されている物なので、中国人向けです。

 

日本で売られている商品とは質も違えば、対応してくれる人も違います。

 

そこをしっかりと理解していないと、偽物を掴まされてクレームに繋がったり、

最悪アカウントを停止させられたりしてしまいます^^;

 

これから、このブログでもご紹介していく中国のオンラインショップ(タオバオ・アリババ)にも、

偽ブランド商品や著作権を侵害するような商品が販売されています。

 

ブランドやアニメのキャラクターなど、明らかに偽物とわかるような物でも、当たり前のように販売されています。

(見ていると、色んな商品があるので面白いですよ!笑)

 

日本では考えられないような事が、中国では常識になっているのです。

 

ここをしっかり理解しておかないと、本当に痛い目に合いますので、

このブログを通して正しい知識を身につけて、しっかり稼いでいきましょう!

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、システム会社・外資系保険会社 に勤務。 28歳の時、高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に 感銘を受け世界一周する事を決意し、約1年数ヶ月で34ヶ国をバックパッカーとして旅をする。 帰国後、サラリーマンに戻るが日々仕事に追われる毎日に疑問を感じ、副業で中国輸入を開始。 3ヶ月後、副業で月に10万円稼げるようになり、 ネットビジネスの可能性を身を持って体感する。 今の時代「収入源を複数持つ」事の重要性を サラリーマンを中心に伝えるべく、 日々有益な情報を心がけて発信しています。