輸入禁止商品と輸入規制商品に注意しよう

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、輸入禁止商品と輸入規制商品に注意しよう

 

について、お話していきます。

 

 

日本で生活しているとあまり実感はないですが、

日本は島国なのでほとんどが海外からの輸入に頼っています。

 

日本は自由貿易を原則としている国ですが、法律で禁止されている商品かどうかはもちろんの事、

輸入しても大丈夫なのか調べなくてはいけません。

 

個人で仕入れる輸入ビジネスでも同じで、きちんと調べてから輸入しないと、

大きな問題に発展してしまう可能性もあります。

 

ただ、輸入禁止の商品やジャンルを事前に知っていれば、リスクを未然に防げますので、

しっかりとここで理解していきましょう^^

 

輸入禁止商品とは?

 

以下の該当する商品は、関税法により輸入が禁止されています。

 

1、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤、あへん吸煙具

2、指定薬物(医療等の用途に供するために輸入するものを除く。)

3、けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品

4、爆発物

5、火薬類

6、化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第2条第3項に規定する特定物質

7、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び同条第21項に規定する二種病原体等

8、貨幣、紙幣、銀行券、印紙、郵便切手又は有価証券の偽造品、変造品、模造品及び偽造カード(生カードを含む)

9、公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品

10、児童ポルノ

11、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品

12、不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号まで、第10号又は第11号に掲げる行為を組成する

(注)

上記のほかに医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、植物防疫法、家畜伝染病予防法などにおいても輸入が禁止されているものがあります。

また、違法ではないと称して販売されているハーブやアロマオイル、バスソルトなどの商品の中には、「麻薬」や「指定薬物」にあたり、輸入が禁止されているものがありますので、ご注意ください。

税関HPより引用

 

 

麻薬やけん銃・爆発物など、常識的に考えて輸入禁止になるのはわかると思いますが、

11番に注目してください!

 

偽のブランド品やキャラクター物などは、商標権を侵害する物に該当しますので、特に気を付けて仕入れるようにしましょう。

 

「知りませんでした!」じゃ、済まされない問題に発展し兼ねないですから!^^;

 

特にこのブログでも推奨している、中国のオンラインショッピングモールでは、当たり前の様に偽物が販売されていますので、ブランド品やキャラクター物に関しては、最初から外して考えた方が良いと思います!

 

輸入規制商品とは?

 

次に、「輸入規制商品」を見ていきましょう。

 

規制ですので、輸入自体は禁止されていなくても、販売目的であったり、部を利用した商品だけ輸入が出来ないものも存在します。

 

 

例として…

ワンシントン条約で規制される商品

・毛皮・敷物(トラ、ヒョウ、ジャガーなど)

・はく製・標本(ハヤブサ、ウミガメなど)

・皮革製品(ハンドバッグ、ベルト、アクセアリーなど)

(クロコダイルやアリゲーターなどを使用している場合)

 

食品衛生法

・食べ物、添加物、食器、調理器具

・6歳未満の幼児を対象としたおもちゃ

 

薬機法(旧名:薬事法)

・医薬品、薬品外品、サプリメント

・口紅、髭剃り、メイク道具など、直接肌につける商品

 

 

まだまだこの他にも、細かく規制がされている商品があります。

 

正直、「輸入ビジネスってめんどくさそう!」とあなたも感じたかもしれません。

 

ただ、輸入ビジネスを実践する上で、税関を避けて通る事は出来ません

 

そこで、最初慣れるまでは今回紹介したジャンルは避けた始める方がいいでしょう。

 

でも、こういった商品も法律に基づいた上で扱えるようになれば、

ライバルも少なくしっかり利益が取れるようになります。

 

もしも輸入ビジネスを進める中で、「これ輸入しても大丈夫かな?」と不安に感じる商品は必ず出てきますので、その時は自分勝手に判断せず税関や専門機関に相談してみましょう^^

 

下記サイトを見ると、輸入に関する正確な情報が得られますよ!

ミプロ(一般財団法人 対日貿易投資交流促進協会)

JETRO(独立行政法人 日本貿易振興機構)

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です