ライバルに差をつける商品リサーチ方法

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、ライバルに差をつける商品リサーチ方法

 

について、お話していきます。

 

 

これまで色々とリサーチ方法をご紹介してきましたが、

利益が取れてライバルセラーが少ない商品は、意外と見つかりにくい!

と感じている方が多いと思います。

 

逆に、中国サイトからすぐに商品が見つかるものは、

リサーチ時点では利益が取れていても、すぐにライバルセラーが増えてしまい、

価格競争に巻き込まれてしまう恐れが多々あります。

 

そこで、今回は少し考え方を変えるだけで、

ライバルの少ない商品に辿り着ける可能性が高まる方法をお伝えしますので、

ぜひ参考にしてみてください!

 

相乗りリサーチ手順

 

まず相乗りリサーチ手順を、おさらいしてみましょう!

① Amazonの検索窓に「ノーブランド」などのキーワードを打ち込んで検索していきます。

 

② 出てきた一覧から2000円以上の商品を多く扱っていてFBAを利用し、

評価数が50以上のセラーをストックしていきます。

 

⇒ Amazon 中国輸入セラーリサーチとIDストック方法

 

③ ストックしたセラーが扱っている商品を仕入れ基準に従って選別していきます。

 

⇒ 中国輸入ビジネスの商品仕入れ基準

 

④ ストックした商品が中国サイトにあり、利益が取れるか見ていきます。

このような流れでリサーチを進めていきます。

 

Google画像検索

 

Amazonの商品ページに載っている商品画像は、中国サイトからの転用の可能性が高いです。

 

ということは、この商品ページの画像から同じ商品が中国サイトにあるかをリサーチする事が出来るということですよね!

 

そのやり方が、以前記事にも書いた「Google画像検索」という方法になります。

 

詳しくはこちらの記事で解説していますので、参考にしてみてください!

 

Google画像検索で商品を1発で見つける方法

 

ただ先ほどもお話しましたが、この画像検索の方法は相乗り出品を実践されてる方なら、

誰もが通る方法ですので、すぐに商品が見つかる分ライバルがすぐに出来てしまいます

 

相乗り出品ですので、ある程度は仕方がないと割り切るのも大切ですが、

せっかく頑張って利益が取れる商品を見つけても、

ライバルがすぐに出来るのは精神的にもツライですよね?

 

新規出品で独占販売をしていくのが理想ですが、

中国輸入ビジネスを始めた当初には、少しハードルが高くなります。

 

そこで、画像検索で見つける方法に少し目線を変えてみるだけで、

ライバルが集まりにくくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。^^

 

では、早速見ていきましょう。

 

Google画像検索を応用する

 

今回は、この商品を例にとって解説していきます。

 

20161203-170754

 

まずはじめに、Google画像検索をしていきます。

 

画像にポインターを合わせ、右クリックから「Googleで画像を検索」をクリックしましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-22-54-41

 

すると画像で引っかかったページが一覧で表示されました。

※今回は、記事用にページ数が少ない商品を事前に選んでいます。

 

screencapture-google-co-jp-search-1480773677203

 

 

この画像検索で出てきたページの中に「中国語」で書かれたページはありませんよね?

 

普通このように中国語ページがない時点で、違うリサーチ方法に移るか、

諦めて違う商品をリサーチすると思います。

 

ただ、この商品を見つけることが出来れば、

この方法でリサーチをして諦めたライバルとは差が付くはずです。

 

ここでは「韓国語」のページがありますので、クリックして開いてみましょう。

 

screencapture-google-co-jp-search-1480773709100

 

「JapanBuy」と書かれた韓国語表記の商品ページが出てきました!

 

20161204-002133

 

正直このサイトはよくわかりませんが、

商品タイトルからリサーチ出来るかもしれませんので、タイトルをすべてコピーしましょう!

 

次に、コピーしたタイトルを翻訳にかけていきます。

 

左側に商品タイトルを貼り付けて、右側に「中国語(簡体)」を選択し、翻訳をかけます。

 

翻訳結果は、下の「□のようなボタン」をクリックすればコピーされます。

 

20161204-002858

 

今度は、そのコピーしたものを「タオバオ」などの中国サイトの検索窓に貼り付けて、

商品が出てくるか見ていきます。

 

screencapture-world-taobao-search-search-htm-1480779790863

 

 

はい、出てきました!

赤枠で囲ったものが、Amazonで販売されている商品と同じになりますね!

 

このように、画像検索を少しだけ応用するだけで、お目当ての商品に辿り着けることも出来ます。

 

今回のように、検索結果に中国語サイトが出てこないからとすぐに諦めるのではなく、

もう少し粘ってリサーチすることで、ライバルに少し差をつける事が出来ますので意識して取り組んでもらえたらなと思います。

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です