タオバオ店舗ページの見かたと評価ランク

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、タオバオ店舗ページの見かたと評価ランク

 

について、お話していきます。

 

 

タオバオには売っていない物はない!と言われるくらい、色んな商品が売っています。

 

検索窓から商品のキーワードを検索すると、商品一覧ページが表示され、

検索した商品ごとの店舗が表示されます。

 

ここでは、店舗の見かたと店舗の評価ランクについて見て行きますので、

偽物商品を掴まない意味でもしっかりと学習していきましょうね^^

 

店舗ページの見かた

 

商品一覧ページ画面

 

商品をキーワードで検索すると商品ごと、店舗ごとに表示されます。

取引量・店舗の人気・信用の高さなどを総合的に比較し、評価が高いほど上位に表示されます。

 

今回は、「iPhone6カバー」をキーワードに検索してみます。

 

キーワードを検索窓に入れて検索をかけると、商品一覧ページ画面が表示されます。

 

20160816-212723

 

赤枠左から…

综合 ⇒ 全体表示(評価によって上位表示が変わってくる)

销量 ⇒ 人気順

信用 ⇒ 評価の高い順

价格 ⇒ 価格の安い順、高い順

¥マーク ⇒ 数字を入れると、価格を限定した上で検索できる

 

大陆段包邮 ⇒ 中国国内の送料無料

旺旺在线 ⇒ 現在オンライン状態の中国セラー

天猫 ⇒ 天猫にも出品されている商品

折扣 ⇒ セール商品

发货地 ⇒ 商品の発送元の地域を選択できる

 

天猫…中国のオンラインショッピングサイトのひとつ。

タオバオがヤフオク!なら、天猫は楽天とイメージしてください!

 

値段はタオバオに比べて高めですが、審査を受けた企業でないと天猫で出品できないので、

品質などはタオバオに出品されている商品より良いです。

 

 

商品一覧ページで商品画像をクリックすると、商品ページが表示されます。

今回は、可愛いアメコミキャラのiPhoneケースで解説していきますね^^

 

20160816-214811

 

赤枠で囲ってあるのが、価格です。

日本の¥マークと同じマークですが、ここでは、「円」ではなく、中国の通貨「」で表示されているので注意しましょう!

 

記事作成時、「1元=約15円」でした。

 

この商品の場合は、「16.5元」なので、16.5×15日本円で、約247円になります。

 

右下の水色マークは、その中国セラーがオンライン状態であることを表しています。

 

ちなみに、オフラインの場合は灰色になります。

 

商品ページ画面

 

では次に、商品ページ画面を詳しく見て行きましょう!

 

20160816-222106

 

商品タイトル

商品の価格

送料

在庫数

店舗情報

 

※ここにはありませんが、アパレルなどサイズ展開しているものは、「尺码」と表示されます。

 

店舗情報画面

 

商品ページの右側に、商品を販売している「店舗情報」が表示されています。

 

20160816-223851

 

金メダルマーク」は、購入者からの評価が良くて、取引量も多い店舗にだけ付くマークですので、

この事例の店舗は信頼できるお店ということになります^^

店舗名

お店ランク

出品者アカウント

店舗へのコンタクト

出店資格

商品説明

店舗の対応

発送の早さ

(⑥、⑦、⑧は5点満点)

店舗ページ。クリックすると同店舗の販売一覧が表示

お気に入り店舗へ移動(タオバオのアカウントがいるので使用しない)

 

タオバオ評価ランク

 

タオバオで商品リサーチをしていると、同じ商品で同じ金額のものが販売されています。

 

同じ商品でも店舗の評価が良い方から買いたい!と思うのは心理的に万国共通だと思います。

 

そこで参考になるのが、「店舗情報画面」の②番に表示されているお店のランクを表すマークです!

 

20160816-231037

 

このマークは店舗の評価を表し、ハート→ダイヤ→クラウン→金クラウンの順にランクが上がっていきます。

 

それぞれのマークには階級が5段階あり、合計で20段階のランクに分けられています。

 

ちなみに例で出している商品の店舗評価は、クラウン1なので、真ん中ぐらいの評価になりますね。

 

 

評価ランクだけで判断するなら、ダイヤマーク以上の店舗で購入を検討するのが無難です。

 

ただ評価ランクが高いに越したことはないですが、評価ばかりを追いかけるだけだと、

肝心の商品リサーチが進まないので、あくまでもひとつの判断材料として活用しましょう!

 

 

今回見てきたものは、中国サイトだからと難しく考える必要はなく、日本のヤフオク!や楽天と同じようなページ構成になっていますので、軽く頭に入れるぐらいで商品リサーチをガンガンやって行く方に重点を置いてやっていきましょうね^^

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です