目標は紙に書くと実現する?

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、目標は紙に書くと実現する?

 

について、お話していきます。

 

 

あなたは今、目標にしていることがありますか?

 

 

本業で営業をされている方なら、年間の予算があり、それを半期・月・週・日と

逆算しながら1日の行動に落とし込んでいくと思います。

 

ただ、その目標は自分が成し遂げたいことでしょうか?

 

生活のために、仕方なくという方が大半だと思います!

 

今回は、そういった仕方なくではなく、「本当にやりたいこと」で目標を見つけていき、

それを達成させる方法を、お話していきますね。

 

紙に書くと目標は実現する

 

タイトルにも書いてあるので、大体の予想は付くと思いますが、

目標は紙に書くと実現する」のです!

 

それだけ…??

 

本当にそれだけなんです^^;

 

プロフィールにも書きましたが、僕はバックパッカーで世界を旅していた時期がありました。

帰国後、サラリーマンとして働いているなかで、何かを変えたいと思い、

たくさん本を読み漁った中で、神田昌典さん著書の『非常識な成功法則』という本に出会いました。

 

そのなかで、「紙に書くと目標は実現する」と書いてありました。

 

もしも自分が、学生の時にその本を読んでいたら、

間違いなくその時点で閉じていたでしょう!笑

 

だって、紙に書くだけで目標が実現したら、誰でも書くと思いませんか?

 

そんな訳ないから、やらない!

 

神田昌典さんも本に書いてらっしゃいますが、

学生の時の僕のような考えの人が、ほとんどなんです!

 

でも、当時必死だった僕は、それを真に受けて目標を書き殴りました!

 

その結果、全部ではないですが、どんどん目標が実現していったのです。

 

ほんと、ウソじゃありません!笑

 

ここでひとつ、あなたに思い出して貰いたいことがあります。

 

例えば、雑誌で見た高級外車がカッコ良くて、いつか乗ってみたい!と思った瞬間から、

その外車をよく見かけるなと思った事など、

今まで、これが欲しい・行きたい・やってみたい!と思った時に、

普段気にも止めていなかったものが、意識することで頭から離れなくなる経験を

した事ってありませんか?

 

誰しも少なからず、そういった経験があると思います。

 

それは、気になる「キーワード」を、脳が勝手に答えを探し出そうとするからだそうです。

 

それと同じで目標を紙に書き、それを毎日眺めるようにすれば、

脳が目標達成した時の自分をイメージするようになり、

それを達成するにはどうすれば良いかを無意識に検索するようになります。

 

すると、自分も目標に向かって行動を起こすようになっていき、いつの間にか達成している。

 

実際に僕も、「自由なライフスタイルを送りたい」という最終目標の過程で、

輸入ビジネスと出会い、信頼できるメンターと出会い、継続して実践してきた結果、

安定した収入源を確保できるようになっています。

 

もしもあなたが、絶対に実現させたい事があって、それを達成できていないのであれば、

1度騙されたと思って目標を紙に書いてみてください。

 

用意するものは、紙とボールペン1本だけでいいんです!

 

そして、書いたらそれを毎日見る

 

リスクなんてありません!

むしろ自分が本当にやりたいことが明確になるだけでも、ラッキーですよね。

 

あとは、騙されたと思って行動に移せるかどうかです!^^

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、システム会社・外資系保険会社 に勤務。 28歳の時、高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に 感銘を受け世界一周する事を決意し、約1年数ヶ月で34ヶ国をバックパッカーとして旅をする。 帰国後、サラリーマンに戻るが日々仕事に追われる毎日に疑問を感じ、副業で中国輸入を開始。 3ヶ月後、副業で月に10万円稼げるようになり、 ネットビジネスの可能性を身を持って体感する。 今の時代「収入源を複数持つ」事の重要性を サラリーマンを中心に伝えるべく、 日々有益な情報を心がけて発信しています。