「PDCAサイクル」で目標を達成させる方法

 

こんにちは、マサです。

 

今回は「PDCAサイクルで目標を達成させる方法

 

というテーマで、お話していきます。

 

 

あなたは「PDCAサイクル」って聞いた事がありますか?

 

このPDCAサイクル、管理業務を円滑に進めるための手法で、

ビジネスの現場でよく使われる言葉なんですが、

僕たちも日常的にこの「PDCAサイクル」を使っているんですね。

 

ここでは、日常生活・ビジネスで無理なく使っていけるように、

具体例を交えながら紹介していこうと思います。

 

PDCAサイクルって何?

 

PDCAサイクルとは、Plan・Do・Check・Actionの頭文字を取ったもので、

この4つの順番でサイクルを回していきます。

 

Plan(計画)

達成するための実行計画を作っていきます。

何をするか・誰とするか・いつまでにするか…など5W1Hを意識してみるのがコツですね。

 

Do(実行)

計画に沿って実行します。

素晴らしい計画を立てても、実行しなければ意味がありません。

結果がわかるように、数字を使って実行するのも大切ですね。

 

Check(評価)

実行した結果と計画のズレを確認する作業になります。

実行した結果が良かったのか・悪かったのかを確認していきましょう。

 

Action(改善)

確認したズレを修正していくのがこのセクションになります。

続けるのか・止めるのか…などを決定して次の計画に繋げていく感じですね。

 

日常生活のPDCAサイクル

 

先ほども少し触れましたが、僕たちは日常生活の中で

自然とこのPDCAサイクルを実行しています。

 

具体例

目的:1ヶ月で◯kg痩せるぞ!

計画:1日◯km走る、食事は◯kcalまでに抑える…など具体的な計画を立てる。

実行:計画に沿ったメニューを実行する。

評価:定期的に体重を計り、目標数字と比較してみる。

計画的に減っているか、修正が必要かをチェックしていく。

改善:メニューを実行する中で、良かった点・悪かった点を洗い出し、

計画の修正を行っていく。

このように、ダイエットひとつを取ってみても、

僕たちはPDCAサイクルを自然と使って、日々の行動に移していってるんですね。

 

では次に、ビジネス特に輸入ビジネスでPDCAを考えてみましょう!

 

ビジネスのPDCAサイクル

 

具体例

目的:3ヶ月で月利10万円達成する!

計画:◯月までにいくら仕入れて、利益率はいくらで…など具体的な計画を立てる。

実行:計画に沿って作業を行う。

1ヶ月・1週間・1日と逆算して実行していく。

評価:定期的に作業進捗を見直す。

自分の作業ペースと目標数字までの距離を把握してみる。

改善:目標達成までに足りないものが、作業時間なら休日を返上するとか、

仕入れ金額ならリサーチ時間を増やしてみるとか…など

計画の修正を行って、次回の具体的な計画に繋げていく。

このように、PDCAサイクルは「目的」があってはじめて活きてくる手法になります。

 

「目的」がはっきりしていないと、計画も具体的に立てることは出来ないですし、

計画を実行したところで、修正するのもフワフワした感じになってしまいます。

 

そこで、次にPDCAサイクルを回すコツをお伝えしていこうと思います。

 

PDCAサイクルを回す3つのコツ

 

①目的・目標の設定を明確にする

計画を立てる際は、具体的な数字・目標を設定することを心掛けましょう。

目的・目標を明確にすることで「自分がなぜこれをやっているのか」のブレを

防ぐ事が出来ますし、結果にも直結してきます。

 

②定期的にチェックする

いくら計画通りに進めていても、間違った方向に向かっていては意味がありません。

そこで、実行したことを定期的にチェックしてみてください。

軌道修正も出来ますし、計画通りに進んでいればモチベーションアップにも繋がってきます。

 

③レポート・記録をしておく

目標や結果・実行した期間など、良かった点・悪かった点など

数字を使って記録していきましょう。

 

記録しておくことで、次回の計画も立て直しやすいですし、

前回からの改善点もわかりやすくなるので、ぜひ実行してみてくださいね。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

自分がどのような目的意識を持って目標を設定するかによって、

PDCAサイクルの役割も変わってきます。

 

是非、しっかりと目的をハッキリとさせた上でビジネスに限らず、

普段の生活にも取り入れていって欲しいなと思います。

 

そうすることで、自然とビジネスにも活用できて、無理なく目標達成できますよ。

 

 

それでは今回のテーマは以上になります。

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

マサ

PDCAサイクルを活用してビジネスもプライベートも充実させてくださいね(^。^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です