PayPal支払い限度額の解除方法

 

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、PayPal支払い限度額の解除方法

 

について、お話していきます。

 

前回、「PayPalアカウント登録方法」について、順を追って解説してきましたが、

 

※まだの方はこちらから ⇒ PayPalアカウント登録方法

 

登録した「パーソナルアカウント」の初期設定には、限度額10万円という制限がかかっています。

 

理由は、「犯罪による収益移転防止に関する法律」の定めから、アカウントを登録した最初は、

1回の取引額が10万円を超える場合は、本人確認手続きが必要になっているんです。

 

輸入ビジネスを始めての初期段階では、10万円を超える仕入れはしないと思います^^;

 

ただ、ビジネスの幅を広げていくと、この制限がネックとなってきますので、

このアカウントを作った流れのまま、限度額の解除まで一気にやってしまいましょう^^

 

PayPal支払い限度額の解除方法

 

1、はじめにトップページの下にある、「PayPalで支払い可能な金額を確認」をクリックします。

 

20160725-paypal11

 

2、アカウント限度額の画面に移りますので、1回の支払い限度額が¥100,000JPYに設定されているのを確認してください!

 

確認が出来ましたら、「本人確認」をクリックして、次に進んでいきましょう。

 

20160725-paypal12

 

 

3、本人確認に必要な書類を用意していきます。

詳しい事は、「提出が必要な書類を確認する」に記載されているので確認してください!

ただ、1番おすすめは「運転免許書」です。

 

理由は、免許書1枚だけで確認が取れるからです!笑

 

他の書類だと2枚提出しないとダメなので、正直めんどくさいです^^;

 

本人確認書類を写真に撮り(スマホのカメラで問題なし)、

画像データとしてパソコンに保存しておいてください。

 

書類が準備出来ましたら、「確認を開始」をクリックして次のステップに進んでいきましょう!

 

20160725-paypal13

 

4、職業など必要事項を選択し、「PayPalの規約に同意します。」にチェックを入れ、

ファイルをアップロード」をクリックします。

 

20160725-paypal14

 

5、さっき用意した、本人確認書類のデータを選択して添付し、問題がなければ「ファイルを送信」をクリックします。

 

20160725-paypal15

 

6、ファイル送信後は、PayPalの方で確認作業がされます。

 

問題なければ、2週間~4週間の間にアップロードした住所宛へ、PayPalから暗証番号が記載されたハガキが届きます。

 

その暗証番号を、先ほどの本人確認ページの下、「暗証番号を入力」に入力すれば、本人確認は完了となります。

 

20160725-paypal16

 

 

「PayPalの支払限度額の解除方法について」の解説は、以上です。

 

写真を撮ったり、書類を提出したりと不安に思う点もあるかと思いますが、

セキュリティはしっかりとしていますので、特に気にせずサクッと解除してしまいましょう^^

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、システム会社・外資系保険会社 に勤務。 28歳の時、高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に 感銘を受け世界一周する事を決意し、約1年数ヶ月で34ヶ国をバックパッカーとして旅をする。 帰国後、サラリーマンに戻るが日々仕事に追われる毎日に疑問を感じ、副業で中国輸入を開始。 3ヶ月後、副業で月に10万円稼げるようになり、 ネットビジネスの可能性を身を持って体感する。 今の時代「収入源を複数持つ」事の重要性を サラリーマンを中心に伝えるべく、 日々有益な情報を心がけて発信しています。