輸入ビジネスに最適なインターネット環境

 

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、「輸入ビジネスに最適なインターネット環境

 

について、お話していきます。

 

 

突然ですが、あなたはどんなインターネット環境で仕事をしたり、

ネットサーフィンをしたりしていますか?

 

ご存知の通り、今でこそインターネット環境にも色々と種類がありますが、

少し前までは長いLANケーブルでパソコンとルーターを繋いで、

やっとインターネットができるレベルでした。笑

 

そこで、今回はネットビジネスを始めるにあたって、パソコンと同じくらい大切な、

通信環境についてお話していきたいと思います!

 

ひかり回線

 

・月々約5,000円(回線料:約4,000円 プロバイダ料:約1,000円)

・安くて速い

・動画のダウンロードなどもサクサク快適に使える

・電線を通して宅内に引き込んで利用でき、工事も1時間ほどで終わる

 

また、ひかり回線には大きくわけて2種類あります。

NTT「フレッツ光」とKDDI「auひかり」です。

2種類あると言っても値段やサービスの違いはありますが、速度も速くほとんど同じになります。

イメージとしては、iPhoneでdocomoとauどちらで契約するかの違いくらいです。笑

 

ADSL

 

・月々約5,000円

・安くて遅い

・電話回線を使ってインターネットを利用できる

・固定電話を引いている家なら工事なくすぐに使える

 

ひかりに比べると、回線の速度が遅いです。

 

数字にすると…

 

ADSL=50Mbps

ひかり回線=1G(1024M)bps

 

 

なんと、約20倍もの違いがあるのです!

 

昔は、遅いけど「安い」のが魅力だったのですが、今はひかり回線もかなり安くなっているので、

正直今からADSLにするメリットが見当たりません。

 

モバイルルーター

 

・月々約4,000円

・外で使える

・工事がいらないが遅い

 

有名なもので、WiMAX(ワイマックス)Y!mobile(ワイモバイル)があります。

ひかり回線やADSLと違うのが、「外でも使える」ということです。

 

転勤が多い人や外出先でもパソコンを使いたい人、ネットビジネスでよく言われる、

ノマドワーカー(特定の職場を持たない人)には、必須になりますね。笑

 

 

利用する用途によって、使い分けをするのが1番良いですが、

輸入ビジネスをこれから本格的に始めるつもりなら、絶対に『ひかり回線』がおすすめです!

 

輸入ビジネスでは、商品リサーチで画像表示させたり、たくさんページを開いて作業をする事が多くなります。

 

モバイルルーターで内と外の兼用で使う方法もありますが、どちらかとひとつなら断然、

『ひかり回線』です。

 

また、読み込みが遅いとイライラして作業効率も悪くなりますし、

ただでさえ時間がない中で取り組む副業であれば尚の事、通信環境にはこだわって欲しいです。

 

 

そして、どうしても外で作業する場合は、Wi-Fi環境があるカフェや図書館などでする事をおすすめします。

 

もし、あなたが自宅で『ひかり回線』を繋いでいて、金銭的に余裕がある場合は、

モバイルルーターの契約も考えて良いと思います。

 

最近は、速く繋がるのが当たり前!になっていますので、たくさんページを開いて、

遅い!とならないように、しっかりと通信環境を整えていきましょうね!

 

では、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、システム会社・外資系保険会社 に勤務。 28歳の時、高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に 感銘を受け世界一周する事を決意し、約1年数ヶ月で34ヶ国をバックパッカーとして旅をする。 帰国後、サラリーマンに戻るが日々仕事に追われる毎日に疑問を感じ、副業で中国輸入を開始。 3ヶ月後、副業で月に10万円稼げるようになり、 ネットビジネスの可能性を身を持って体感する。 今の時代「収入源を複数持つ」事の重要性を サラリーマンを中心に伝えるべく、 日々有益な情報を心がけて発信しています。