フリーメールアドレスYahooメールとGmailアカウント取得手順

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、

フリーメールアドレスYahooメールとGmailアカウント取得手順

 

について、お話していきます。

 

ネットビジネスをする、しないに関わらず、最近はネットで買い物をするのが、

当たり前の世の中になってきています。

 

また、ネットビジネスを始めるとたくさんのメールが毎日届くようになります!^^;

 

そこで、メインのメールアドレスとは別に、サブでメールアドレスを用意しておくのが良いでしょう。

(いっぱいメルマガ登録すると、毎日大量のメール処理しないといけなくなりますよ〜!^^;)

 

今回は、フリーメールアドレスで特によく使われている、

YahooメールとGmailのアカウントを取得する手順について解説していきます。

 

どちらも無料となっていますので、この機会にぜひ作っておきましょう!

 

Yahooメールアドレス取得手順

 

 

1. Yahoo!トップページ右側真ん中にある『メールアドレスを取得』をクリックします。

 

 

2. 次に、『今すぐメールアドレスを取得する』をクリックします。

 

Yahooアドレス2

 

3. この画面で各種登録をしていきます。

 

 

yahooアドレス3

 

① Yahoo!JAPAN ID

好きなIDを入力してください。○○○@yahoo.co.jpの○○○部分になります。

② パスワード

自分の覚えやすいパスワードを入力してください。

③ 郵便番号

④ 生年月日

⑤ 秘密の答え

各種選べます。パスワードなどを忘れてしまった場合に使います。

例)父親の出身地は? 神戸

 

※配信を希望するにチェックを入れていると、膨大な量のお知らせメールが届いてしまうので、

外しておく事をおすすめします!^^

 

各種記入が終わりましたら、『Yahoo!JAPANを登録』ボタンをクリックします。

 

4. 登録情報を確認して正しければ、同意するにチェックを入れ、『登録』ボタンをクリックします。

 

yahooアドレス4

 

5. 最後に、IDとアドレスを確認して、登録作業は終わりとなります。

 

yahooアドレス5

 

以上が、Yahooフリーメールアドレスの登録手順となります。

 

続いて、Gmailのアカウント登録に移っていきます。

 

Gmailアカウント作成手順

 

 

1. Googleのトップページ右上にある、『Gmail』をクリックします。

 

Gmailアカウント1

 

2. アカウント作成画面に移りますので、順番に必要事項を記入していきます。

すべての項目の入力が終われば、『次のステップ』をクリックします。

携帯番号は、+81以下(080・090〜入力してください)

 

Gmailアカウント2

 

※プライバシーと利用規約が出てきますので、問題がなければ『私は同意します』をクリックします。

 

 

3. 最後に、このような画面が出てきますので、アドレスを確認して問題なければ、登録完了となります。

 

Gmailアカウント3

 

以上で、YahooメールとGmailアカウントの登録手順の解説を終わります。

 

 

どちらを使うかは、本当に好みの問題になりますが、個人的にはシンプルな『Gmail』がおすすめです^^

 

以前は、容量の問題などもあって、フリーアドレスもしっかりと選んでいくべきでしたが、

今は特に気にする事はありません。笑

 

登録だけならどちらも無料ですので、両方使ってみて自分に合う方を継続して

使用してみるのも、ひとつの方法かなと思います!

 

では、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、システム会社・外資系保険会社 に勤務。 28歳の時、高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に 感銘を受け世界一周する事を決意し、約1年数ヶ月で34ヶ国をバックパッカーとして旅をする。 帰国後、サラリーマンに戻るが日々仕事に追われる毎日に疑問を感じ、副業で中国輸入を開始。 3ヶ月後、副業で月に10万円稼げるようになり、 ネットビジネスの可能性を身を持って体感する。 今の時代「収入源を複数持つ」事の重要性を サラリーマンを中心に伝えるべく、 日々有益な情報を心がけて発信しています。