ツイッター(Twitter)って何?アカウント登録方法と使い方を解説!

 

こんにちは、マサ(@masayuki007)です。

今回は『Twitter(ツイッター)の登録方法と使い方』について見ていきます。

「今さらツイッター? 笑」と思われるかもしれませんが、まだまだ人気のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)なので、まだされてない方がいらっしゃいましたら今回の登録から使い方までを一緒に見ていくようにしてみてくださいね。

そもそも、Twitter(ツイッター)って何なの??

マサ
Twitter(ツイッター)は簡単に言えば「ツイート」の投稿をみんなで共有できるサービスのこと。下に簡単な特徴を書いてみました!

① 140文字以内の「ツイート」を投稿できるSNS

②「リプライ」「DM(ダイレクトメール)」相互コミュニケーションツール

③「リツイート」による拡散

④ ゆるい繋がりと拡散が特徴

①140文字以内の「ツイート」を投稿できるSNS

「ツイート」は「鳥のさえずり」という意味で、日本語では「つぶやき」とされてます。140字までという文字数の制限があるので、短い言葉にしないと伝えたいことも伝わらないんですね。

ただ、2017年11月7日の公式ブログで驚きの発表がありました!!

マサ
な・なんと…280文字以内に拡大になったんです!!!
マサ
でも、日本語・中国語・韓国語は対象外みたいなんですけどね!

「えっ!?なんで日本語は対象外なん?差別やん!!笑」

って、声が聞こえそうですし、僕もこのニュースを聞いたときは「人種差別かな?」とも思いましたが、理由を聞いて少し納得しました。

理由としては

「対象外の言語の1文字あたりの情報伝達量が、他の言語に比べて多いため」

ということだそうです。

確かに、

日本語:ありがとう(5文字)

    英語:thank you (8文字)

と、英語の方がひとつの情報を伝えるのにどうしても文字数が増えてしまうので、140文字におさめるのが難しい。そういった点を考慮して、今回の文字拡大に踏み切ったようですね。

マサ
個人的には、おさまらないなら他のSNSを使えばいいんじゃないかなと思うんですが…。

まぁ、日本語は対象外なので特に何かが変わるとかはなくて、今まで通りの使い方で問題ないと思います。

少し話が脱線しましたが、続きを見ていきますね!

②「リプライ」「DM」などの相互コミュニケーションツール

ツイッターは「つぶやき」と和訳されるので、勝手に自分が言いたいことをつぶやくだけと理解されてる方が多いんですが、それは少し間違いでツイッターはFacebook(フェイスブック)と同じように「相互コミュニケーションツール」に分類されるんですね。

例えば、ツイッターの機能として

・リプライ:他人のツイートに返事したり質問したりすることできる機能

・DM(ダイレクトメール):フォロワー同士で直接やり取りできる機能

があるんですね。こういったことができることから、ツイッターは「相互コミュニェーションツール」と言えることができるんです。

③「リツイート」で拡散されよう!

ツイッターを利用していると、自分がつぶやいた投稿に対して共感してくれるフォロワーが「リツイート」と呼ばれる機能を使ってくれる場合があります。

リツイート:他のユーザーがしたツイートを、自分のフォロワーのタイムラインにも届ける仕組みのこと。

この「リツイート」をされることで、自分のフォロワー以外にもつぶやきが流れるのでより多くのひとに自分のツイートが見られるようになるんですね。

④ゆるい繋がりと拡散が特徴

これまで見てきたようにツイッターは「相互コミュニケーションツール」というお話はしてきましたが、その反面140文字まで(英語は280文字ですね!笑)という制限があるため、比較的ゆる〜い繋がりで利用できるというのが大ヒットして今も多くのひとに利用されているツールです。

でも、利用されていない方にはあまりピンっとこないと思うので、次に登録方法をみていこうと思います!

ツイッター(Twitter)を登録してみよう!

まずは『ツイッター(Twitter)ホームページ』を開いて、右上のアカウント作成をクリックします。

次に『名前(ニックネーム)・アドレス・パスワードを入力』して、『アカウント作成』をクリックしましょう!(自分が利用する言語も忘れずに設定しましょうね。)

これでツイッター(Twitter)アカウントが作成されました。

ツイッター(Twitter)を実際に使ってみよう!

アカウントを作成すると、このようなホーム画面が表示されます。

では、このホーム画面で表示されているものを順番に見ていきますね。

①まずは、プロフィールを編集してみよう!

ホーム画面の『プロフィールを編集』をクリックすると、このような編集画面が表示されます。

①名前

本名でもニックネームでも、自分が呼ばれたい名前を設定してみてください。

②プロフィール

『経歴や趣味・特技、他のSNS』など、自分がどんな人間かを書いていく方が相手も安心すると思いますので、できるだけ詳しく書いてみてください。

③住所

基本的には『住んでいる都市』を設定します。ただ僕の場合は、他にやっているSNS(ブログ)のURLを貼り付けて見てもらえるように設定しています。

④テーマカラー

自分の好きなカラーを選んで、自分のページをカスタマイズできます。

⑤プロフィール画像・ヘッダー画像

画像を設定することで自分の世界観も演出できます。特にプロフィール画像は一番見られる場所なので、ビジネスでツイッターを利用される方は『自分の顔写真』にするのをオススメします。

すべてのプロフィールの編集が完了したら『変更を保存』をクリックしてください。

②フォローって何なの?

フォロー:自分が気になるユーザーをチェックすると、ホーム画面でツイートが見れる仕組み。

『フォロー』をクリックすると、このように自分のホーム画面にフォローしたユーザーの一覧が表示されます。

気になるユーザーがいれば積極的にフォローしてみましょう。

③じゃあ、フォロワーて何なの?

フォロワー:自分のアカウントをフォローしているユーザーのこと。

『フォロワー』をクリックすると、このように自分のホーム画面にフォローされているユーザーが表示されます。

適当につぶやくのもいいですが、自分がフォローして欲しいユーザー層に向けて響くようなツイートを心がけることで、自然とフォロワー数も増えていくはずです。

④ツイート(つぶやき)してみよう!

右上の『ツイート』をクリックすると、下のような画面が出てくるので140文字以内で自分の気持ちを表現してみましょう!(画像も貼り付けてツイートすることもできますよ。)

⑤キーワードに関連するツイート・ユーザーを検索しよう!

右上のキーワード検索窓に、自分が興味がある・調べているキーワードを入力してみます。今回の例として『中国輸入』と入力してみると、名前に『中国輸入』が入ったユーザーが表示されましたね。

さらに検索をかけると…

「キーワード」が入ったユーザーの一覧。さらには「キーワード」が入ったツイートが一覧で表示されます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ここでは全部をご紹介できませんでしたが、ツイッター(Twitter)には他にも色々な利用方法があります。

例えば、元SMAPの3人がインターネットTV(AbemaTV)で『72時間ホンネテレビ』を決行したのが話題となりましたが、これまた元SMAPの森くんと3人が再会するという企画で『#森くん』というキーワードが世界トレンドランキング1位を獲得!」というのもニュースで取り上げられていましたね。

また、昨年大ブレイクしたピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」もジャスティン・ビーバーのひとつのツイートから瞬く間に世界に広がっていきました。

このように自分がつぶやいた「ツイート」が日本だけでなく、世界中に広がる可能性も出てくるのもツイッターの魅力のひとつですよね!

それでは今回は『ツイッターの登録方法と使い方』を解説しました。ぜひビジネスだけでなく、プライベートでも楽しく使えるので軽い気持ちで始めてみてくださいね。

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

無料レポート

・日曜日の夕方になると吐き気がするくらい憂鬱になる…

・上司の顔色を伺いながら仕事しないといけない…

・休みの日まで会社の携帯を持たされる…

そんな会社に振り回される毎日から、1日でも早く抜け出したいと思いませんか?

僕はそんな毎日が嫌で会社から帰ってからの2時間を使って『物販ビジネス × 情報発信ビジネス』を学び、自由な働き方を実現させました!

「もしかしたらこんな自分でも…」と、少しでも心が揺らいでくれたなら、

初心者がゼロから始めて安定して30万以上稼ぐ方法をまとめた無料レポート

【期間限定】でお渡していますので、軽い気持ちで受け取ってみてください。

   

      ⬇︎⬇︎メルマガでは最新情報をお届けしています⬇︎⬇︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です