作業効率を上げる!定番のショートカットキーを覚えよう!

ツール

こんにちは、マサです。

今回は、「定番のショートカットキーを覚えて作業効率を上げよう」という事で、普段よく使うパソコンのショートカットキーについて解説していきます。

輸入ビジネスに限らず、ネットビジネスはパソコンを利用してビジネスを展開していきます。

そこで今回は、この機能を覚えておくだけで作業の時短ができるショートカットキーの中でも、使用頻度の高い定番のものをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回紹介するショートカットキーのほとんどが、Windowsならctrlキー、Macならcommandキーを利用します。

よく使うショートカットキー

  • コピー        Ctrl(command)+ C
  • 貼り付け(ペースト) Ctrl(command)+ V
  • 切り取り(カット)  Ctrl(command)+ X
  • 全選択        Ctrl(command)+ A
  • やり直し(進む)   Ctrl(command)+ Y
  • 元に戻す       Ctrl(command)+ Z
  • 保存・上書き保存   Ctrl(command)+ S
  • 検索         Ctrl(command)+ F
  • 新しいタブを開く   Ctrl(command)+ T

輸入ビジネスで商品をリサーチする際は、商品名を翻訳したものをコピー&ペースト (貼り付け) の繰り返し作業が増えてきます。

マウスを右クリックをすれば、ショートカットキーを使わなくても同じ動作が可能ですが、何度も繰り返しリサーチに時間を費やしてみると、トータルすると相当な時間的ロスになってしまいます。

今回ご紹介したショートカットキーは、定番中の定番です。

輸入ビジネスを副業で取り組んでいる方なら、普段使いのパソコン作業で既にご存知の方も多いと思いますが、はじめて知ったよ!という方は絶対に覚えておいて損はありませんので、ぜひこの機会に覚えるようにしてくださいね!

今回ここでは定番のものだけをご紹介しましたが、他にも100種類以上のショートカットキーがありますので、興味がありましたら作業効率も格段に上がるので調べて習得してみてください。

作業を効率化するだけで、体力・時間を節約できると作業量も比例してこなせるようになるので、収入アップの近道にもなりますよ。

それでは、今回のテーマは以上になります。何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。