無料リサーチツール「PRICE CHECK」を活用しよう

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、無料リサーチツール「PRICE CHECK」を活用しよう

 

について、お話していきます。

 

 

前回「モノレート」という、

Amazonで売れている商品をリサーチするのに最適な無料ツールをご紹介しました。

 

「モノレート」まだ知らないよ!ってあなたは、こちらをご参照ください^^

 

⇒ 無料リサーチツール「モノレート」を活用しよう

 

そして今回ご紹介するのは、同じく無料で使える「PRICE CHECK」というものです。

 

「モノレート」だけでも、十分利益が取れる商品を見つけ出せますが、

この「PRICE CHECK」と併用することで、

より売れている商品を探し出せるのでしっかりマスターしていきましょう^^

 

「PRICE CHECK」をマスターしよう!

 

まず最初に、「PRICE CHECK」を開きましょう!

 

20160912-194519

 

キーワードを入力して下さい」という欄に、

商品に関するキーワードやASINコードを入力し、「検索」をクリックします。

 

今回も「モノレート」と同じ、今は亡きエース、そして義兄弟サボの「メラメラの実」を例に取って見て行きましょう!

 

20160912-231152

 

検索方法は、トップページ左側にもあります^^

 

20160912-232151

 

キーワード」「JANコード」「ASINコード」「カテゴリ」それぞれから、

調べていくことが出来ます!

 

ランキング変動グラフ

 

20160912-233645

 

1ヶ月間」「3ヶ月間」「6ヶ月間」「12ヶ月間」のランキングの変動を見ることができます!

 

ひとつ注意して欲しいのが、「モノレート」と違って、

グラフが上に上がれば上がるほど上位のランクになります!

 

ちなみに「モノレート」は、グラフが下に推移すれば上位に表示されるようになっていましたね。

 

新品価格変動グラフ

 

20160913-000333

 

縦軸の数字(左)は「価格」、縦軸の数字(右)は「出品者数」を意味しています。

 

また価格は、「折れ線グラフ(水色)」、出品者数は「棒グラフ(ピンク色)」で、それぞれ表示されていますね。

 

このグラフから…

・8/15の時点で、2,600円で販売されており、9人の出品者がいる

その後、価格と出品者数それぞれ減少していき…

・9/12現在では、2,550円で販売されており、5人の出品者がいる

 

以上のように、読み取ることが出来ます。

 

簡単でしょ?笑

 

中古価格変動グラフ

20160913-002204

 

僕がここで提唱している輸入ビジネスでは、

中古商品を取り扱う事はないので、無視してて大丈夫です!^^;

 

以上で、「PRICE CHECK」の解説は終わりになります。

 

いかがだったでしょうか?

 

はじめは、グラフを見ても何だか良くわからないと思いますが、

繰り返し見ていくと商品の需要と供給のバランス感覚が磨かれていきます。

 

また、「モノレート」と併用していくことで、よりリサーチの質が上がっていくので、

宮本武蔵ばりの二刀流でリサーチ力を極めていきましょう!^^

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

2 件のコメント

    • 彩羽さん

      コメント頂きまして、ありがとうございます!!
      このブログを始めて、最初のコメントですのでただ嬉しいです(*^^*)

      彩羽さんのブログもまた覗かせて頂きますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です