海外サイトを2クリックで日本語に変換する方法

 

 

こんにちは、マサです。

 

今回は、海外サイトを2クリックで日本語に変換する方法

 

について、お話していきます。

 

これを覚えると、輸入ビジネスに限らず、色んなジャンルの海外サイトを2クリックで翻訳できちゃいますので、この際にマスターしちゃいましょうね^^

 

では、早速始めて行きましょう!

 

Google Chromeの「日本語翻訳機能」

 

以前、おすすめのブラウザでご紹介しましたが、

Google Chromeには、拡張機能(付属機能を付け足せる)も充実していて、

ブラウザを自分仕様にカスタマイズできます!

 

そこで今回は、Google Chromeの「日本語翻訳機能」というものを使えば、

海外サイトを一瞬で翻訳出来ますので、一緒に設定していきましょう。

 

 

1、まずは、Google Chromeのブラウザを立ち上げてください!

 

⇒ ダウンロードがまだの方は、こちらの記事から行ってくださいね^^

 

ブラウザが立ち上がったら、右上にある「3本線」をクリックします。

 

20160728-chrome1

2、次に、「設定」→「詳細設定を表示」をクリックします。

 

20160729-chrome2

 

3、下の方にドラッグしていくと、「言語」の設定項目があるので、

母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」にチェックを入れます。

 

20160729-chrome3

 

これで、設定は完了です。

 

海外サイトを開いた時に、翻訳機能が利用出来るようになっていますよ^^

 

海外サイトを2クリックで翻訳

 

それでは実際に、海外サイトを翻訳してみましょう!

 

今回は例として、中国の「タオバオ」サイトを翻訳していきます。

 

めちゃくちゃ簡単です!

まずサイト上で、「右クリック」⇒「日本語に翻訳」をクリックすれば終わりです!笑

 

chrome5

 

日本語に翻訳」すると…

 

chrome6

 

はい!完璧ではないですが、十分意味を理解できますよね^^

 

 

中国語だけでなく、もちろん英語やスペイン語にも対応していますので、ぜひ活用してみてください!

 

輸入ビジネスでは、海外サイトを見る時間がどうしても長くなりますので、この「日本語翻訳機能」を設定して、効率良くビジネスを展開していきましょう^^

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です