輸入転売ビジネスで起業したマサ公式ブログ

【無料】中国輸入ビジネス攻略レポート『TRIPPORT』プレゼント中。

これだけで売上アップ!Amazon 出品者ロゴを簡単に作る方法を伝授

 
  2017/08/04
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に感銘を受け、世界一周を決意。34ヶ国をバックパッカーで旅をする。帰国後【自分らしく、自由に生きる】をテーマに『中国輸入 × 情報発信』を掛け合わせたビジネスを展開。自分らしくキャリアを築くサポートもしています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、マサです!

今回は「Amazon 出品者ロゴの作成方法」について

お話していきたいと思います。

 

Amazonで商品を販売する場合、

出品者の名前(ショップ名)が出てきますが、

それだけだとライバルセラーと差別化を図るのは難しくなります。

 

ここでは、ライバルに少しでも差を付けるひとつの方法として、

出品者ロゴ」の作成方法について見ていきますので、

ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、内容に入っていきますね!

 

出品者ロゴって何?

 

Amazonの出品者の一覧を見た時に、上から価格の安い順に並んでいると思いますが、

出品者の名前が、ただのアカウント名と画像(バナー)になっているものがあると思います。

 

この画像(バナー)を設定しているものを「出品者ロゴ」と言うんですね。

ただ、この出品者ロゴを設定できるのはAmazonの出品者の中でも、

大口出品」に登録しているセラーのみになっています。

 

では、次にその「出品者ロゴ」の作成方法について見ていきますね!

 

出品者ロゴの作成方法

 

Amazonの出品者ロゴで設定が可能なサイズですが、

幅120ピクセル×高さ30ピクセルの jpg か gif 画像」になっています。

アニメーション使用禁止、ファイル名は半角英数字を使用。 

 

 

では実際に、僕が出品者ロゴを作成した「Squarespace Logo」という

サイトでちょっと簡単に作ってみたいと思います。

すごくシンプルですが、おしゃれなロゴが作れますので、

ぜひ参考にしてみてください!

 

まずトップ画面から、赤枠にショップ名を入力してをクリックします。

 

 

 

ショップ名を入力したらこのような画面に移ります。

 

 

次に赤枠で囲っているロゴマークから自分の好みのものを選んでいきます。

 

 

ロゴマークを選んで、ロゴをクリックすれば色や線の太さなどを選べるので設定していきます。

 

 

また、下のショップ名をクリックするとフォントや色を変更する事ができます。

 

 

ロゴマークとショップ名の編集ができれば「SAVE LOGO」を押していきます。

 

 

これで完成なら左側の「DOWNLOAD LOW RES」をクリックすれば無料でダウンロードできますし、

綺麗な画像に拘るなら右側の「DOWNLOAD HIGH RES」を押せば 有料($10)にはなりますが、

より素敵なロゴ完成となります。

 

もっと修正を加えたいなら「BACK TO EDITING」で戻れば編集画面に移ります。

 

右下のTwitter、Facebookのマークを押せば完成品をSNSでシェアする事もできますよ!

 

 

ダウンロードが終了したら、

あとは名前とメールアドレスを入力して「SEND」を送れば完成品がメールと一緒に届きます。

 

これで「Squarespace Logo」を使ったロゴの作成は完了となります。

 

シンプルですけど、おしゃれなフォントがあるのでぜひ使ってみてくださいね!

 

他のおすすめサイト

 

1)Logo Garden

日本語のロゴが作れないのが欠点ですが、おしゃれなロゴが簡単に作成できるサイトです。

Logo Garden ⇒ https://www.logogarden.com/

 

スポーティーなロゴタイプ(文字)デザイン作成サイト(英語表記のみ対応)です。

SUPALOGO ⇒ http://supalogo.com/

 

 

3)Graphic Springs

ロゴタイプ(文字)とロゴデザイン一体型のロゴデザイン作成サイト(英語表記のみ対応)です。

おしゃれなんですが、有料なのがネックですね。

Graphic Springs ⇒ https://www.graphicsprings.com/

 

 

他にも調べればたくさんありますので、自分のお気に入りを見つけてもらえたらと思います!

 

出品者ロゴの設定方法

 

ロゴ作成が終わって準備ができたら、

次にAmazonのセラーセントラルページから登録作業をしていきます。

セラーセントラルページの「設定」→「情報・ポリシー」の順にクリックします。

 

 

次に「出品者ロゴ」をクリックします。

 

 

次に「ファイルを選択」をクリックして、

用意したロゴ画像を選択して、アップロードをクリックします。

 

 

これでAmazonのロゴ設定は完了となります。

 

まとめ

 

いかがだったでしょか?

 

Amazonの出品者ロゴは設定しなくても問題はありませんが、

設定するだけで他のライバルとの差別化が図れるので、

ぜひ参考に作ってみてくださいね!

 

それでは、今回のテーマは以上になります。

ロゴを変えるだけでお客様への印象は良くなりますよ!

マサ

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたらお気軽にご連絡くださいね!

 

☆輸入ビジネス攻略レポート『TRIPPORT』無料プレゼント☆

 

初心者がゼロから学ぶ輸入ビジネスの攻略版。

画像や動画を盛り込んで作っています。

7つのステップに分けて解説しています。

もし疑問点や不明点があれば、

何でもご相談くださいね!

フリーレポート

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に感銘を受け、世界一周を決意。34ヶ国をバックパッカーで旅をする。帰国後【自分らしく、自由に生きる】をテーマに『中国輸入 × 情報発信』を掛け合わせたビジネスを展開。自分らしくキャリアを築くサポートもしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です