『モノサーチ』の設定方法・使い方を解説 | リサーチ効率が劇的にアップ【拡張機能】

Amazon ツール

こんにちは、マサです。

今回は、リサーチ効率を劇的にアップできるツール『モノサーチ』の設定方法から使い方を解説していきたいと思います。

輸入ビジネスだけでなく、せどりやネットサーフィン・画像検索にまで使える便利なツールですのでここで使い方をマスターしていきましょう。

「モノサーチ」とは?

「モノサーチ」は、国内のECサイト (楽天・ヤフー・ヨドバシなど) にワンクリックで移動できる事から、国内せどりによく使われるリサーチツールです。

他にも、FBA料金シミュレーターの自動入力やライバルセラーの在庫数などもチェックできるため、輸入ビジネスにも十分使える、Google Chromeの拡張機能となっています。

「モノサーチ」設定方法

「モノサーチ」は、Google Chromeの拡張機能になりますので、Google ChromeのダウンロードがまだならGoogle Chromeから先にインストールしておいてくださいね。

1. Chromeウェブストアから拡張機能「モノサーチ」の画面を開きましょう。
「モノサーチ」インストールページ

2. 右上にある青色の「Chromeに追加」をクリックします。

3. 追加の確認をされますので「拡張機能を追加」をクリックしましょう。

4. 追加すると右上に「Chromeに追加済み」と表示が出ます。

5. インスストールが完了すると「モノサーチ拡張機能がインストールされました」というページに移動して、ブラウザ下にこのようなものが表示されると思います。

これで「モノサーチ」のインストールは完了となります。

ちなみに、インストール完了ページで「どのようなサイトで主に使用される予定ですか?」と質問されるので「アマゾン出品・ネット仕入れ全般」を選択しておけば問題ありません。

「モノサーチ」各種機能

ここからは「モノサーチ」でできる各種機能について解説していきます。

  1. 商品の価格推移がひと目でわかる
  2. ワンクリックで別サイトにジャンプできる
  3. ライバルセラーの在庫情報が知れる
  4. 登録サイトを自分仕様にカスタマイズできる

このような機能が「モノサーチ」にはあります。それぞれ順番に見ていきましょう。

1:商品の価格推移がひと目でわかる

今回は、この「眠れる美女のコスプレ」を例にして解説していきたいと思います。

少し下にスクロールすると「価格推移・ランキング推移」のグラフが表示されているのがわかるかと思いますので、それをクリックしてみましょう。

クリックすると、グラフの詳細が表示され「期間別・国別」を確認できます。中国輸入に関しては、中国のAmazonから仕入れる事も、まして他の国から仕入れる事もないので特に見る箇所はないかなと…。こういった機能があるぐらいで十分です。
参考:Amazon価格追跡ツール『Keepa』の設定〜使い方を解説【拡張機能】

2:ワンクリックで別サイトにジャンプできる

「モノサーチ」を稼働中に表示されているツールバーは、ワンクリックで別のショッピングサイトにジャンプすることができます。

赤枠で囲っている場所に関連するキーワードを打ち込めば、各サイトで対応する商品ページに移れますが、商品名をドラッグするだけでキーワードが自動的に入力されます。

ただし、同じ商品名が存在すると複数の商品が出てきてしまうため、10桁の「ASINコード」をキーワードにする方がいいと思います。これも、コードをドラッグすれば自動的に入力されます。今回の商品だと『B01LN57UVM』になりますね。
参考:「ASINコード」を使った簡単な検索方法を解説【Amazon】

3:ライバルセラーの在庫情報が知れる

商品ページより「新品の出品」をクリックしましょう。

現在、この商品を販売しているセラーが一覧で表示されます。さらに、赤枠で囲っている箇所にそのセラーの現在の在庫数が表示されます。

さらに、在庫数の数字にカーソルを合わせると、右側に在庫や価格などの詳細なデータが表示されます。ただ、「販売・出品」「取扱商品数」などは「有償版」でないと見れなくなってます。

在庫数をもっと詳しく知りたい場合は、「XDEALER.PRO (旧X-Stock)」という無料ツールがありますのでチェックしてみてください。
参考:『XDEALER.PRO (旧X-Stock)』の使い方を解説 | Amazonセラーの在庫数がわかる【拡張機能】

4:登録サイトを自分仕様にカスタマイズできる

最後に下のツールバーを、自分仕様にカスタマイズする方法をお伝えしていきます。右上の「モノサーチ」アイコンをクリックし「オプション」をクリックしましょう。
※ 右下の「OPTION」ボタンからも同様の画面に切り替わります。

このような画面に移動します。ここでは、ツールバーの「追加・削除」ができ、自分でカスタマイズできます。

ツールバーの削除・並び替え

「順序」とある、ハンバーガーアイコンをドラッグすると順番を並び替えすることができます。「マルチリンク」にチェックを入れたサイトは下の『まとめて』に一括登録がされます。右側の「削除」は、×ボタンを押すとツールバーから消すことができます。

「マルチリンク」にチェックを入れたサイトは、右下の「まとめて」をクリックした時に一括で表示されるようになります。

ツールバーの追加

少し下にスクロールしていくと「リンクボタンサンプル」の一覧が出てきます。追加したいサイトをクリックすれば上の「リンクボタン」に追加されます。

注意点

「モノサーチ」はAmazonだけに限らず、どのサイトにも表示されてしまいますので、その場合は右下の「CLOSE」を押してドックを最小化にしましょう。

中国輸入おすすめのツールバー

最後に、中国輸入におすすめのツールバーを紹介したいと思います。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフオク
  • メルカリ
  • モノレート
  • オークファン
  • チャイナマート
  • タオバオ
  • FBA料金シミュレーター
  • アマゾン (ASIN)
  • 出品アマゾン

ぐらいですかね。使いながら追加したり、削除して自分仕様にカスタマイズしていくのが1番いいかなと思います。

「モノサーチPRO」(有料版)

「モノサーチ」には有料版「モノサーチPRO」があります。14日間無料体験が付いていますので、試してみて決めてみるといいですね。ちなみに僕は無料版で十分だと思っていますが、せどりに取り組んでいる方には有料版もいいのかもしれません。
「モノレートPRO」

まとめ

今回は、『モノサーチ』の設定方法・使い方を解説してきました。

  • 「モノサーチ」とは?
  • 「モノサーチ」設定方法
  • 「モノサーチ」各種機能

「モノサーチ」は国内サイトが多いため、中国輸入に利用できるサイトはそこまで多くないのが正直な感想です。ただ、リサーチ効率を図る上でかなり使えるツールですので、ぜひ自分仕様にカスタマイズしながら使ってみてください。

それでは、今回はこの辺で。
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

『ライフ・シフト』を目指すメルマガ講座 (無料)

ネットビジネスをはじめて自由なライフスタイルを手に入れました。
期間限定で、僕が作った副業からはじめるスタートアップマニュアル『TRIPPORT』をメルマガに登録された方にプレゼントしています。(無料メールマガジンです)
登録後すぐにメールが届きます。もしもすぐにメールが届かない場合は、迷惑メールに入っている可能性がありますので、ボックスの確認をお願いします。

一緒に『ライフ・シフト』を実現する、第一歩を踏み出しましょう。