エックスサーバーでWordPressブログを始める手順を解説【初心者向け】

ブログ

ここでは、レンタルサーバー『エックスサーバー』でWordPress (ワードプレス) でブログを始める方法についての手順を、初心者の方にもわかるように解説していきます。

ブログを始めるまでの流れ

まず最初に、ブログを始めるまでの流れを確認しておきましょう。

  1. エックスサーバーに申し込む
  2. エックスサーバーの代金を支払う
  3. 独自ドメインを取得する
  4. サーバーにドメインを紐付けする
  5. エックスサーバーにWordPressをインストールする
  6. WordPressにログインする
  7. URLを「https」に変更する

このような流れで進めていきます。難しい横文字も並んでいますが、実際の作業に特に影響はありませんので、エックスサーバーで契約するところからWordPress (ワードプレス) でブログを立ち上げるまで一緒に見ていきましょう。

手順1:エックスサーバーに申し込む

エックスサーバーの公式ページを開き、サーバーの申し込みをしていきます。画像右下にある『お申し込みはこちら』をクリックしましょう。

エックスサーバー会員IDを持っていない場合は『新規お申し込み』からサーバーの契約を進めていきます。

ここからは登録フォームを入力していきます。
まずは「サーバーID (初期ドメイン)」を決めます。何でもいいので、半角英数字で入力しましょう。※あとで自分のドメイン (ブログのURL) を設定するため、ここで登録したものは使わないので適当に自由に設定しましょう。

「プラン」は、x10・x20・x30と数字が大きくなるほど容量と転送量が増え、料金も上がっていきます。これからブログを始める場合であれば、x10で十分かなと思います。( 途中で上位プランに変更することもできます。)

次に、名前や住所など「会員情報」を入力しましょう。

『「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する』をチェックを入れ、入力項目に問題がなければ『お申し込み内容の確認』をクリックしましょう。

登録が完了すると、入力したメールアドレス宛にエックスサーバーからメールが届きます。

メール本文には、サーバーIDやパスワードも記載されているので、間違って消してしまうことがないように、スクショなどして大切に保管しておきましょう。

これで、エックスサーバーの「申し込み受付」が完了しました。
登録後、無料のお試し期間 (10日間) に入りますが、期間が終了してしまうと、またイチから設定のやり直しになりますので、これからブログを始める意志があるなら、続けて「料金の支払い」もやってしまいましょう。
※無料期間中に「料金の支払い」を行っても、その期間中は無料になるので安心してくださいね。

手順2:エックスサーバーの代金を支払う

エックスサーバー公式サイトの上部右側にある「ログイン」から「インフォパネル」を選択します。

ログイン画面に移りますので、サーバー申し込み完了時に届いたメールに記載されている「ユーザーアカウント情報」から、『会員ID』『パスワード』を入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

ログインが完了したら、
左側の決済関連から『料金の支払い / 請求書の発行』をクリックしましょう。

「サーバーご契約一覧」から、申し込みをした「サーバーID」にチェックを入れ、更新期間を選択して『お支払い方法を選択する』ボタンをクリックします。

更新期間は、3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月から選べます。あとで自動更新の設定もできるので、ここでは適当に決めてしまっても大丈夫です。

ちなみに「x10プラン」の料金は、以下の通りです。契約期間が長くなると、少しだけですがひと月にかかる料金が割安になっていますね。(参照:料金プラン)

支払い方法については、

から選択できます。手続きも簡単ですし、ポイントも付くためクレジットカードでの支払いをおすすめします。

クレジットカードの自動更新設定がおすすめ

クレジットカードでの支払いの場合、「自動更新を設定」することができます。もしも、支払いをしないまま契約が切れてしまうと、サーバーの利用ができなくなってしまいます。

契約が切れても時間が経過してなければ、サーバーの利用は復活できますが、そういったリスクを回避するためにも「クレジットカードの自動更新」を設定しておく方がいいですね。
※自動更新の設定方法については、こちらのマニュアルを参考にしてみてください。

手順3:独自ドメインを取得する

次に「独自ドメイン」を取得していきます。

ドメインとは、わかりやすく言い換えるとインターネット上の「住所」になります。このドメインがなければ、ブログやホームページを公開することはできません。住所なので、他の人と同じドメインを使うこともできません。
このブログで言うと「masa1125-dreamaction.com」がドメイン名になります。

ドメインはどこで取得するの?

ドメインを購入できるサイトはたくさんあります。「ムームードメイン」「スタードメイン」「お名前.com」などが有名ですが、どのサイトで購入してもドメイン自体は同じです。

ただ、サイトによって取り扱う種類や値段が違うので、そこはしっかりチェックしてから購入してくださいね。ちなみに僕は「お名前.com」で購入しました。エックスサーバーより少しだけ安いです。
参考:お名前.comでドメインを新規取得する方法を解説【エックスサーバー使用可】
※別サイトで購入したドメインは、あとでエックスサーバーと紐付けを
すれば問題ありません。

エックスサーバーで独自ドメインを取得する

エックスサーバーでもドメインを取得することができます。

  • 取得できるドメインの種類が少ない
  • 他の販売サイトよりも値段が少し割高

このようなデメリットはありますが、サーバーとの紐付けが簡単というメリットもあるため、はじめてブログを立ち上げるなら、エックスサーバーで独自ドメインを取得するのがいいかもしれませんね。

インフォパネルの左側にある『追加のお申し込み』をクリックします。「利用規約・個人情報の取り扱い」について『同意する』を押し、ドメインの『新規取得』ボタンをクリックします。

自分が設定したいドメイン名を入力し、「.com」「.net」など好きなものを選択して「検索」をかけましょう。

検索をかけて、もしもドメインが空いていなければ (既に使用されていれば)「ご希望のドメインは新規取得申込みができません。」と表示されるので、その場合は別のドメイン名で再チャレンジしてみましょう。

ドメインが空いている場合は「この独自ドメインは申し込むことが可能です!!」と出ますので、問題なければ『申し込む』ボタンをクリックしてドメインを取得しましょう。

サーバー代金と同じようにドメイン料も忘れずに支払いをしておいた方がいいですね。
やり方はサーバーと同じ方法で、トップページ左側の決済関連から『料金の支払い / 請求書の発行』をクリックし、『ドメインご契約一覧』から該当のドメインを選択してください。

手順4:エックスサーバーにドメインを紐付ける

ここからは取得したドメインを、サーバーに紐付け (サーバー内で使えるようにする) をしていきます。

トップページから「ログイン」⇒「サーバーパネル」をクリックしましょう。

サーバー契約時に届いたメールに記載のある「サーバーアカウント情報」より「サーバーID」「パスワード」を入力して『ログイン』ボタンをクリックしましょう。

「サーバーパネル」から『ドメイン設定』をクリックしてください。

次に「ドメイン設定の追加」というタブを選択しましょう。

取得したドメインを赤枠内の「ドメイン名」にコピペして『ドメイン設定の追加 (確認)』ボタンをクリックします。

これでドメインの追加が完了しました。ただ、ドメインがサーバーに反映されるまでに、数十分〜数時間かかりますので、その間に「SSL化」と「WordPressのインストール」をしておきましょう。

ドメインを独自SSL化に設定する

ここからは、ドメインを独自SSL化に設定していきます。
独自SSL化をするとサイトURLの最初の部分が、http://からhttps://に変更されます。

独自SSL化は「サイトの保護」が目的であり、設定しておけばより安全にWebサイトやブログを見ることができるようになります。

また、独自SSL化はいつでもできますが、ブログを運営して時間が経過すると何かと面倒ですので、ドメイン取得後すぐに設定しておくことをおすすめします。
※エックスサーバーでは、独自SSL化を無料で行うことができます。

「サーバーパネル」にログイン後、『SSL設定』をクリックしましょう。

独自SSL化させたいドメインから『選択する』をクリックしましょう。

「独自SSL設定の追加」のタブから『独自SSL設定を追加する (確定)』をクリックします。

これでSSL化の設定は完了になります。
遅くても、数時間程度でサーバーに反映されます。

手順5:エックスサーバーにWordPressをインストールする

ここからはWordPressをインストールする作業をしていきます。

まずはじめに「サーバーパネル」にログインしてください。ログイン後、ページ下部にある『WordPress簡単インストール』をクリックしましょう。

次にWordPressのインストール先を選択します。さきほど登録した、独自ドメイン名の「選択する」をクリックしましょう。

「WordPressのインストール」タブをクリックして開きます。

入力項目をひとつずつ埋めていきましょう。

  • インストールURL:ドメインをブログのトップページのURLと同じにしたい場合は、空欄のままでOKです。
  • ブログ名:ブログのタイトルです。あとで変更できるので、決まっているなら入力しましょう。
  • ユーザ名:自由でOK。WordPressにログインする時に必要になるので、自分が覚えられるものにしましょう。
  • パスワード:ユーザ名と同じで自由でOK。
  • メールアドレス:自由でOK。バージョンアップなどブログで何かあった場合に連絡が届く程度。
  • データベース:「自動でデータベースを生成する」にチェックを入れておく。

必要事項を入力したら「インストール (確認)」をクリックしましょう。さらに、表示される画面より「インストール (確認)」をクリックすれば、自動的にインストールが開始されます。

インストールが完了すると、ログイン用のURLが表示されます。

管理画面にログインする時に必要な、IDやパスワードなど大切な情報になりますので、メモするかスクショなどして保管しておきましょう。

手順6:WordPressにログインする

インストール完了時に表示があった「http://取得した独自ドメイン/wp-admin/」をクリックすると下記の管理画面が表示されます。

さきほど登録した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して『ログイン』ボタンをクリックすれば、以下のようにWordPressのダッシュボードが開きます。

ここで記事を書いたり、プラグインを入れたり、設定を変更したりすることができます。

手順7:URLを「https」に変更しておく

最後にURLを「https」に変更しておきましょう。

管理画面の左下にあるサイドバーから「設定」⇒「一般」をクリックしてください。

「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」のhttpのあとにsを付け足しhttps://にしましょう。入力が終わったら、下にスクロールして「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

以上が、エックスサーバーでWordPressブログを始める手順になります。

まとめ

お疲れ様でした!
たくさんの工程がありますが、実際に手を動かしてみると簡単な作業です。

ここまでの設定が済めば、WordPressでブログを運営していくことができます。あとは、デザインを変更したり、プラグインを導入したりと自分の好きなようにカスタマイズしていく…といった感じになりますね。

それでは、今回はこの辺で終わりにします。

記事の内容でわからない事がありましたら「CONTACT」フォームよりご質問ください。
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

『ライフ・シフト』を目指すメルマガ講座 (無料)

ネットビジネスをはじめて自由なライフスタイルを手に入れました。
期間限定で、僕が作った副業からはじめるスタートアップマニュアル『TRIPPORT』をメルマガに登録された方にプレゼントしています。(無料メールマガジンです)
登録後すぐにメールが届きます。もしもすぐにメールが届かない場合は、迷惑メールに入っている可能性がありますので、ボックスの確認をお願いします。

一緒に『ライフ・シフト』を実現する、第一歩を踏み出しましょう。