【Amazon】カートボックスの獲得条件・アップさせるためにできること

Amazon

 

こんにちは、マサです。

Amazonで商品を販売する上で「カートボックスをいかに獲得するか?」これが売上に直結してきます。そこで今回は、その「カートボックス」の獲得率をアップさせる条件・方法についてお話します。

ぜひ参考にしてもらって、売上アップに繋げてくださいね。
それでは内容に入っていきましょう。

「カートボックス」とは?

獲得率アップの話をする前に、まずは「カートボックス」について。
Amazonでは商品の詳細ページに表示 (ショップ名) がない限り、商品が売れることはほとんどありません。少し思い出してみてください!

「Amazonから商品を購入する場合、あなたならどこから注文しますか?」

たぶんですが、ほとんどの場合が赤枠で囲っている「カートに入れる」というボタンをクリックして購入するのではないでしょうか?ちなみに僕も、毎回そのように購入しています。
※青枠の「こちらからもご購入いただけます」は同じ商品を販売しているセラーが紹介されています。カートボックスと同じ仕組みですね。

これはAmazonから商品を購入しているわけではなく、赤枠で囲っている販売者から購入しているんですよね。下の図は商品の注文ページになります。赤枠を見ると、同じ販売者だということが確認できます。
※当然、Amazonが商品を販売している場合もあります。その場合、Amazonがかなりの確率でカートボックスを獲得します。

これでお分りだと思いますが、

  • 「カートに入れる」に繋がる販売者 = 「カートボックス」獲得者

という事です。だからこそ「カートボックス」を獲得しない限り、100%ではないですが商品を購入される可能性はかなり低くなります。その事も踏まえた上で「カートボックスを獲得するにはどのような事を意識すれば良いのか?」それを、これから見ていきましょう。

「カートボックス」の獲得資格の条件

「カートボックス」を獲得する方法というのは、実はAmazonから正式に公表はされていません。ただ、獲得資格の条件セラーセントラルより公表されています。

まず、FBA (フルフィルメント by Amazon) の出品者であれば自動的にカートボックス獲得資格を得る事ができるとなっています。FBA出品者でない場合は、以下の条件をすべて満たす必要があります。
※ただ、条件をすべて満たしてもカートボックスを獲得できる保証はないので注意してくださいね。

  1. 出品形態
  2. パフォーマンスの指標
  3. 注文数

この3つになります。順番に見ていきましょう。

1. 出品形態

Amazonには、大口出品と小口出品の2つの出品形態がありますが、カートボックスを獲得できる条件は「大口出品」での販売のみになります。

中国輸入ビジネスに真剣に取り組むのであれば、間違いなく大口出品での販売をおすすめします。大口出品は、4,900円 (税抜) + 販売手数料が月額でかかってきますが、小口だと1点100円かかってくるので単純に50点以上販売すれば大口の方がお得という事です。

  • 大口出品:4,900円 (税抜) + 販売手数料
  • 小口出品:1点100円 + 販売手数料

まぁ、カートボックス獲得の条件が「大口出品のみ」とAmazonから公式に出ているので、まだの方はすぐにでも変更しておいた方がいいですよ。
参考:Amazon出品サービス

2. パフォーマンス指標

カートボックスを獲得する資格を得るために「パフォーマンス指標」もひとつの要因になります。

その指標の中でも具体的に、

  • 注文不良率
  • キャンセル率
  • 出荷遅延率

この3つの数値が良ければ、カートボックスを獲得できる可能性が高くなるという事です。

注文不良率

「注文不良率」は、顧客満足度を判断するための指標で、特定の期間の注文不良数を全注文数で割った数字です。

購入者から低評価を受けたり、Amazonマーケットプレイス保証申請が承認されたり、返金申請があった場合など、その注文は不良扱いとなります。

  • Amazonマーケットプレイス保証申請の割合
  • 購入者による低い評価の割合
  • サービスチャージバック率

これが、注文不良率を判断する上で必要となる3つの要素になります。
参考:Amazon 注文不良率

Amazonではヤフオクなどと違って、購入者から評価を付けてもらいにくい媒体です。理由は、ヤフオクは個人間のやり取りで「個人」がフォーカスされる取引方法のため、比較的評価が付きやすくなります。

その点Amazonは、購入側は商品が届いた時点で取引が終了しているため、わざわざ労力をかけてまで評価を入れる事はしません。評価依頼については、以下で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

キャンセル率

「キャンセル率」は、出品者から出荷通知を送る前にキャンセルがあった数を全注文数で割った数になります。

キャンセル率が多いと自分の出品用アカウントの評価が下がるので、できるだけ発生させないようにしましょう。特に在庫切れは起こりやすいので注意してくださいね。
参考:Amazon キャンセル率

出荷遅延率

「出荷遅延率」は、出荷予定日を過ぎている注文数を全注文数で割った数になります。

この数値は顧客満足度に直結する数字ですが「FBA」サービスを利用していれば、出荷遅延が起きる事はまずありません。
参考:【Amazon】FBAの利用登録方法について解説

3. 注文数

カートボックスを獲得するためには、それなりに注文数が必要になります。ビジネスを始めたばかりの頃は、もちろん十分な取引数はこなせないのが現実です。

ただ、取引数がゼロであっても、カートボックスを獲得することはできます。僕も初めて出品した商品のカートボックスを一定の割合で獲得できましたし、あくまでもこれはひとつの要件として覚えておいてください。

注文数に関しては、コツコツと積み上げて行くしかないので、焦らなくても大丈夫ですよ。

カートボックス獲得資格の条件は以上となります。条件がわかったところで、次は「獲得率アップのためにできること」を見ていきましょう。

「カートボックス」獲得率アップのためにできること

ここでは、4つご紹介します。

  • 競争力のある価格設定
  • 配送の各種サービス
  • 優れたカスタマーサービスの提供
  • 在庫切れをなくす

競争力の価格設定

商品の販売価格は、カートボックスの獲得率をアップさせる上で大切な要素になります。

「じゃあ、いくらで設定するのがいいの?」という事ですが、基本的には最安値に設定しておくのがいいですね。それも、FBAを利用している出品者の中での最安値です。

FBA利用者は「AMAZON.CO.JP 配送センターより配送されます」を目印にしましょう。

ただこれも一概には言えません。商品価格を意図的に、ガクッと下げた出品者もいますので「モノレート」でしっかりと価格変動を確認して設定するようにしてくださいね。
参考:『モノレート』の見方・使い方を初心者向けに解説【拡張機能】

配送の各種サービス

商品を安全・正確・迅速に届けるのが、顧客満足度をアップさせる上で大切になります。

これに関しても、FBAを利用していれば問題ありません。FBAを利用していれば、高い配送品質をアピールできる「primeマーク」を表示させることができます。

FBAと「マケプレプライム」の違いについてはこちらを参考にしてみてください。
参考:Amazon出品サービス

優れたカスタマーサービスの提供

これは、上でご紹介した「パフォーマンス指標」を確認してください。他の条件もあるみたいですが、基本的には「注文不良率・キャンセル率・出荷遅延率」この3点を抑えておけば問題ないでしょう。

「カスタマーサービス」これは、カートボックスの獲得だけに限らずビジネスの基本となる考えなので、しっかりと意識しておいてくださいね。

在庫切れをなくす

出品している商品在庫状況も、カートボックス獲得に影響を与えます。

在庫数は、10個よりも100個と数を多く持っているセラーの方が、カートボックスを獲得できる確率は高くなります。
※在庫数が0の場合、カートボックスを獲得する事はできません。

それよりも、注文した商品が在庫切れだった場合、購入者に低い評価を付けられる事がありますので、購入者が在庫切れ商品を注文することがないように、在庫状況は常にチェックするように心掛けるようにしましょう。

以上が「カートボックス」獲得率アップのためにできることをお伝えしました。

まとめ

今回は「カートボックスの獲得条件・アップさせるためにできること」について見てきました。

  • 「カートボックス」とは?
  • 「カートボックス」の獲得資格の条件
  • 「カートボックス」獲得率アップのためにできること

個人的に「カートボックス」についてテクニカルサポートに問い合わせると…

「カートボックス獲得要件に関しましては、テクニカルサポートにも詳細を開示されておらず、 ヘルプページに記載のあることしか申し上げることができかねますことをご了承ください。」

としか返答がありませんでした。

カートボックスの獲得に正解というものはありません。僕たちはコツコツと販売実績を積み上げていくしか方法はないですが、上の条件を参考にすれば獲得率はアップするはずですので、ぜひ意識して取り組んでみてください。

それでは、今回はこの辺で。

記事の内容でわからない事がありましたら「CONTACT」フォームよりご質問ください。
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

『ライフ・シフト』を目指すメルマガ講座 (無料)

ネットビジネスをはじめて自由なライフスタイルを手に入れました。
期間限定で、僕が作った副業からはじめるスタートアップマニュアル『TRIPPORT』をメルマガに登録された方にプレゼントしています。(無料メールマガジンです)

登録後すぐにメールが届きます。もしもすぐにメールが届かない場合は、迷惑メールに入っている可能性がありますので、ボックスの確認をお願いします。

一緒に『ライフ・シフト』を実現する、第一歩を踏み出しましょう。