輸入転売ビジネスで起業したマサ公式ブログ

【無料】中国輸入ビジネス攻略レポート『TRIPPORT』プレゼント中。

中国輸入ビジネスとは?まずはこの7つだけ理解しよう!

 
  2017/12/24
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に感銘を受け、世界一周を決意。34ヶ国をバックパッカーで旅をする。帰国後【自分らしく、自由に生きる】をテーマに『中国輸入 × 情報発信』を掛け合わせたビジネスを展開。自分らしくキャリアを築くサポートもしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、マサ(@masayuki007)です。

今回は『中国輸入ビジネス』とは?どういったものかを、詳しく解説していきたいと思います。

中国輸入ビジネスを始めようと思っても、まずは「どういったものか?」というのがわからないと怖いですよね。

だからこそ、ここで基本的な仕組みをしっかりと抑えた後に「やる!やらない!」の判断をしても遅くはないと思いますので、一緒に見ていきましょう!

中国輸入ビジネスとは?

中国輸入ビジネスとは、

① 中国から商品を輸入する

② 日本でその商品を販売する

③ 欲しい人が買ってくれる

シンプルに言うとこの流れです、そのまんまですね。笑

少し付け足すと、

① 中国サイト(アリババ・タオバオ・チャイナマート・AliExpress)から商品を輸入

② 日本のECサイト(amazon・ヤフオク・楽天・メルカリ)やネットショップで販売する

③ 欲しい人が買ってくれる

このよう流れで行われます。

また商品仕入れは、中国に行って買い付けるのではなく全部ネットを使います。日本に商品が届いてからも、販売から配送まで全部ネット上で完結させることができます。

という事は、勘の良い方ならわかるようにパソコンが1台あれば、どこにいてもビジネスができるということなんです。

中国製って不良品とか大丈夫なの?

A君

そんな質問もあると思いますが、僕たちが生活するのに必要なモノや衣類など、ほとんが中国商品ですよね。試しに服をめくってタグを確認してみてください。笑

だからこそ、日本でたくさん売られている中国商品で、日本で販売されているモノより安いものを見つけて販売すれば利益が取れるという事になるんです。

日本と中国。商品の価格差

では次に日本と中国で価格差のある商品』にどういったものがあるのか、具体的に見ていきたいと思います。

例えば、日本で大人気のミニオンズのコスプレ(子供用)↓↓

日本の Amazon では、¥ 2,400 で販売されています。

では、中国はいくらで販売されているかというと…

¥ 45 ではなくて…笑

このサイト(アリババ)は中国の通貨『元』で表記されてるので、

Yahoo ! ファイナンス(為替レート『元』)

で確認すると少しの変動はありますが、

1元=約17円

ぐらいになります。

計算すると、45元=約765円 で販売されている事になりますね。

という事は、

¥ 2,400 − ¥ 765=¥ 1,635

まったく同じ商品でも、国が違うだけでこれだけの価格差があると言う事がわかりますよね。

ここから、送料や手数料を引いていくと少し利益額も下がってきますが、このように価格差がある商品は少し探すだけで山のように見つかります。

探し方については、やり方がたくさんあるのでまた順を追って解説していくとして、とりあえずここでは「日本と中国には商品の価格差がある商品がいっぱいある」という事だけ覚えておいてください。

中国輸入ビジネスの魅力とは?

輸入ビジネスをこれから始めようと考えている方の中には、他のビジネスモデル(欧米輸入など)と比較検討されているかもしれません。

ここからは、そんな輸入ビジネス初心者に知っておいてもらいたい「中国輸入ビジネスの魅力」について解説していきます。

その1)シンプルなビジネスモデル

さきほども説明した通り『中国輸入ビジネス』はすごくシンプルなビジネスモデルでしたよね。

  1. 中国から商品を輸入する
  2. 日本でその商品を販売する
  3. 欲しい人が買ってくれる

だからこそ多くの事はする必要はなくて、日本よりも安くで売っている商品を見つけるリサーチ力だけを磨いていけば、あとは「『半自動化』で商品の販売から配送までを外注化」することができます。

その2)英語・中国語などの語学力が必要ない

中国輸入を始めたい方の中でも、特に不安に思っているのがこの『語学』に関してでしょう。

でも、安心してください。僕が『中国輸入ビジネス』を始めてからこれまで、英語や中国語を使う機会はほとんどありませんでした。

確かに欧米輸入では、仕入先と英語で交渉しないといけないので、多少の語学力が必要になってきます。中国輸入では商品の買い付けや価格交渉を現地の代行業者にお願いするので、やり取りはすべて日本語で行います

ただ商品のリサーチをしていく中で、少しは必要になる場合も出てくるので、簡単な単語から少しずつ覚える努力もしてみてくださいね。

その3)少資金からスタートできる

先ほども見てもらったように、中国輸入ビジネスで取り扱う商品はとても値段が安いです。

最初、商品を仕入れるために代行業者にお願いするんですけど、正直かなり不安でした…。

「ちゃんと商品届くかな?」

「不良品とか大丈夫かな?」

無事に日本に届いてからも、

「ちゃんと売れるかな?」

「クレーム大丈夫かな?」

と、内心ドキドキしていました。

でも、商品ひとつの金額が安かったので、最悪赤字になってもダメージは少なくて済むなと思うと、楽な気持ちで商品を仕入れることができたんです。

中国輸入とよく比べられる欧米輸入だと、1点の単価が高くなってくるのでリサーチに慣れていない最初の頃はリスクが大きいように個人的には感じます。

だからこそ、少資金からでもスタートできるのは『中国輸入ビジネス』の魅力のひとつと言えます!

その4)自動化の仕組みが簡単

輸入ビジネスを始めようと考えている方は、まず『副業』からスタートされるケースが多いです。

そうなると本業で忙しい中、プライベートの時間を削りながらビジネスを進めていかないといけない場合もあります。

だからこそ、自分でなくてもできる作業は他人に任せてしまって、利益に直結する(リサーチ・売り上げ管理)作業にだけ時間を割きたいですよね。

そしてこの中国輸入ビジネスは、数ある輸入ビジネスの中でも「自動化がしやすい」ビジネスモデルで、副業からでも無理なく始めることができます。

その5)輸入→販売までのサイクルが早い

これは日本と中国の距離に比例します。中国国内から商品を仕入れて代行業者に渡り、そこから日本(主に空輸)に入ってから各Amazon倉庫に入庫されるまで、約10日程度で完了します。

欧米からだと日本との距離が遠く、どうしても商品が届くまでそれ以上の日数がかかってしまいます。もしも、その間にライバルが増えたり価格変動があったりすると、それがリスクにもなってきます。

それに、仕入れから入庫・販売までのサイクルが早いと、それだけ入金が早くなり資金繰りも安定してきます。

輸入ビジネスはまず商品を購入してから利益が発生するため、この入金サイクルには十分気を付けておかないと、せっかく利益が出ていても資金がショートする可能性もゼロではないですからね。

その6)在宅でも実践できる

ここで推奨してる中国輸入ビジネスのやり方では、仕入れた商品が自宅に届いたりすることなく、直接販売サイトであるAmazonに納品されます。

僕も最初、欧米輸入ビジネスをやっていましたが、会社から家に帰って商品の山を見るだけでもテンションが下がっていました。中国輸入ビジネスにシフトしてからは、商品が家に届くこともなく梱包や発送作業もやらなくていいので、商品中心の生活から、パソコン1台あればどこいにてもビジネスをすることができています。

なかなか子育てで家から出ることができない主婦の方でも、取り組みやすいビジネスモデルなので、ぜひチャレンジしてもらいたいなと思います。

その7)ライバルが少ない

日本から見た中国のイメージってお世辞にも良いとは言えないですよね。

だからかは定かでないですが、欧米輸入に比べると中国輸入ビジネスに取り組んでいる人は比較的少ない印象があります。

僕が推奨しているやり方では、まず慣れてくるまでは『相乗り販売』と言って、売れている商品と同じモノを仕入れて販売していきます。だから、ライバルが多いとそれだけ売れる確率は下がりますので、ライバルは絶対に少ない方がいいんです。

同じモノを仕入れるのでライバルは必ず存在しますが、しっかりとリサーチ力を磨けば掘り出しモノも必ず見つかるので、ライバルがまだ少ない今の時期から始めるのが良いですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

『中国輸入ビジネス』と検索すると、たくさんの記事やブログに辿り着くと思いますが、正直何をどのようにやっていけば良いのかわかりにくはずです。

僕以外にもたくさん情報を発信している人はいますし、違うやり方で利益を出されている方もいますが、まずは「中国輸入ビジネスとはどういったものか?」という事を理解してから始めてみてください。

僕も最初、本を買ってどういった仕組みなのかを理解するところから始めました。仕組みが理解できてしまえば、あとはリサーチ方法や売り上げ管理を勉強するだけでいいので、スムーズにビジネスを進めていけるようになります。

もし、これを読んで良くわからないよ!と言った、疑問点や不明点があれば何でもお問い合わせフォームよりご質問くださいね!

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

僕が中国輸入ビジネスで実践してきたノウハウを
全部つぎ込んだレポートを無料で配布しています。

 

フリーレポート

 

90以上のコンテンツ (動画付き) の大ボリュームの
輸入ビジネスレポートになります。

副業からスタートして開始4ヶ月で18万円を稼ぐまでの
失敗例・成功例も含めてやってきた事をギュッとひとつにまとめました。

これをじっくり実践するだけでも毎月10万円は稼げるように作っています。

ダウンロード特典として『無料音声コンサル』も実施しています。

是非あなたの副業ライフにお役立てください。

『中国輸入 × 情報発信』で自分らしいライフスタイルを。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に感銘を受け、世界一周を決意。34ヶ国をバックパッカーで旅をする。帰国後【自分らしく、自由に生きる】をテーマに『中国輸入 × 情報発信』を掛け合わせたビジネスを展開。自分らしくキャリアを築くサポートもしています。
詳しいプロフィールはこちら

SNSでのフォローもお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です