Gmailアドレスの作成方法を簡単解説【動画付き】

中国輸入 事前準備

こんにちは、マサ(@masayuki007)です。

中国輸入ビジネスでは、メールアドレスが必要となります。

無料で使えるものはたくさんありますが、今回は「Googleアカウントの作成方法」を解説していきます。Gmailのアカウントを作成するには「Googleアカウント」を持っていないと利用することができません。

Googleアカウントを持っておくと、他のGoogleが提供しているサービスも合わせて利用できるので、ぜひここで作成してしまいましょう。

Gmailアカウントの作成方法

ここからは「Gmailアカウントの作成方法」を解説していきます。

Gmailアドレスの取得方法を動画で解説

取得手順を解説

1. Googleのトップページ右上にある『Gmail』をクリックします。

2. アカウント作成画面に移りますので、順番に必要事項を記入していきます。

「ユーザー名を選択」に記入したものがGmailアドレスになるので、自分が覚えやすいものにするのがいいですよ。

携帯番号は、+81以下(080・090〜入力してください)
すべての項目の入力が終われば、『次のステップ』をクリックします。

3. プライバシーと利用規約が出てきますので、読んで問題がなければ『私は同意します』をクリックします。

4. 最後にこのような画面が出てきますので、アドレスを確認して問題なければ登録完了となります。

モザイクで隠れているのが、最初に記入した『ユーザー名を選択』の箇所になり、アカウント作成と同時に、Gmailアドレスも作成できたことになります。

以上が、Gmailアカウントの作成方法になります。

複数アカウントを作りたい場合、1日に追加作成できるアカウント数には制限があるみたいなので、その点だけは注意しましょう。

Googleアカウントを持つと使える便利な機能

Googleアカウントを作成すると、Gmailだけでなく他にもビジネスで使える便利な機能がたくさん使えるようになります。ここでは、実際にどんな機能が使えるのかを確認する方法を見ていきたいと思います。

1. Googleトップ画面の右上の赤枠で囲っているものをクリックしてみてください。

2. クリックすると下のようによく利用されている機能 (Google+やYouTubeなど) が表示されるので『もっと見る』をクリックしましょう。

3. すると、下のように表示されるので『さらにもっと』をクリックします。

4. このようなトップページが表示されるので、下にスクロールしていきましょう。

5. このようにGoogleが提供している『サービス一覧』が表示されています。

これは一覧ですが、上にスクロールしていくとカテゴリごとに使えるサービスを紹介してくれているので、自分で色々と見てみてください。

  • Gmail
  • Google Chrome
  • Google Drive (ドライブ)
  • Google スプレッドシート

これにプラスして、僕のように『情報発信』でも収益を上げて行きたいと考えているなら、以下のサービスも合わせて利用する事をおすすめします。

  • Google Search Console
  • Google AdWords (キーワードプランナー)
  • Google アナリティクス
  • YouTube

まとめ

今回は、Googleアカウント (Gmailアドレス) の作成方法を解説してきました。

  • Googleアカウントの作成方法
  • Googleアカウントを持つと使える便利な機能

簡単に作れるものなので、ビジネスを始める前にサクッと作ってしまいましょう。後々、情報発信ビジネスの方にもチャレンジして行きたいなら、絶対に利用するサービスもありますし、それを利用するためにはGoogleアカウントが必要になってきますからね。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。

記事の内容でわからない事がありましたら「CONTACT」フォームよりご質問ください。
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

『ライフ・シフト』を目指すメルマガ講座 (無料)

ネットビジネスをはじめて自由なライフスタイルを手に入れました。
期間限定で、僕が作った副業からはじめるスタートアップマニュアル『TRIPPORT』をメルマガに登録された方にプレゼントしています。(無料メールマガジンです)

登録後すぐにメールが届きます。もしもすぐにメールが届かない場合は、迷惑メールに入っている可能性がありますので、ボックスの確認をお願いします。

一緒に『ライフ・シフト』を実現する、第一歩を踏み出しましょう。