輸入転売ビジネスで起業したマサ公式ブログ

【無料】中国輸入ビジネス攻略レポート『TRIPPORT』プレゼント中。

【2018年度版】初心者の方必見!中国の祝日まとめ

 
  2017/12/12
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に感銘を受け、世界一周を決意。34ヶ国をバックパッカーで旅をする。帰国後【自分らしく、自由に生きる】をテーマに『中国輸入 × 情報発信』を掛け合わせたビジネスを展開。自分らしくキャリアを築くサポートもしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、マサ(@masayuki007)です。

2017年ももうすぐ終わりに近づいていますが、皆さんはどんな年でしたか?

天皇陛下が退位される日程(2019430日)も決まり、もしも新しい天皇陛下が即位される51日が祝日となった場合、427日〜56日まで最大で10連休になるという話題がもうすでに出てきていますよね。

でもこれは、あくまでも「日本」だけの話です。

僕が実践している中国輸入ビジネスは、中国が取り引き相手になります。だからこそ、中国の祝日を頭に入れておかないと、いざ仕入れ発注をかけても日本が営業していても向こうが休みの場合、ストップがかかってしまいますよね。

特に、春節旧正月は約2週間ぐらい完全なお休みモードに入ってしまうので、まったく仕入れができなくなります。

そういった点を踏まえると『中国輸入ビジス』を実践するのであれば、中国の祝日は覚えておかないと利益に直結する重要な項目ですので、今回は2018年】中国の祝日を一緒に見ていって、しっかりと把握するようにしてくださいね!

【2018年】中国の祝日を把握しよう!

下の表に記載したのが、【2018年】中国の祝日の一覧になります。

祝日名 法定祝日 休暇期間 連休日数
元旦 2018年 1月 1日 (月) 12月30日 (土) 〜 1月 1日 (月) 3日
春節 2018年 2月16日 (金) 2月15日 (木) 〜 2月21日 (水) 7日
清明節 2018年 4月 5日 (木) 4月 5日 (木) 〜 4月 7日 (土) 3日
労働節 2018年 5月 1日 (火) 4月29日 (日) 〜 5月 1日 (火) 3日
端午節 2018年 6月18日 (月) 6月16日 (土) 〜 6月18日 (月) 3日
中秋節 2018年 9月24日 (月) 9月22日 (土) 〜 9月24日 (月) 3日
国慶節 2018年10月 1日 (月) 10月 1日 (月) 〜 10月 7日 (日) 7日

これを見るとわかるように、1年を通して祝日が7つある事がわかりますよね。

[box class=”pink_box” title=”中国の7つの祝日”]1. 元旦(新年)
2. 春節(旧正月)
3. 清明節
4. 労働節
. 端午節
6. 中秋節
7. 国慶節[/box]

以上になります。では次に、どのような意味がある祝日なのか順を追って解説していきますね。

元旦(新年)とは?

これは日本と同じですね。新年の始まりをお祝いするための祝日になります。

2018年の日程は、12月30日〜1月1日の3日間がお休みとなっています。

ただ、中国で元旦というと旧暦の春節(旧正月)の方が重要になるので、年初であるため1年の区切りとしては良いのですが、中国の方からすると普通の祝日の意味合いの方が強いそうです。

春節(旧正月)とは?

春節というのは、日本でいう旧暦の正月で旧正月と言われています。つまり、中国にとってこの春節がお正月ということになるんですね。

また中華圏では最も重要な祝祭日で、新暦の正月と比べても盛大にお祝いされ、中国だけでなくシンガポールや韓国でも同じように数日間の祝日が設定されています。

2018年の日程は、2月15日〜2月21日までの7日間がお休みになります。この期間には日本のGWやお盆休み同様に、海外旅行に行く人も増える時期になります。僕が住んでる神戸も横浜と同じく中華街があるので、毎年多くの中国人が観光に訪れてきます。

お休みの期間は7日間ですが、中国国内の運送会社など中国全体がお休みに入るので、仕入れができるようになるまでに約2週間ほどかかります。

だからこそ、この期間の前から販売計画をしっかりと立ておけば、在庫切れを起こすこともなくライバルセラーよりも優位に立つことができるので、その点は特に注意して動くようにしてみてくださいね。

清明節(せいめいせつ)とは?

清明とは、中国の暦にある24(にじゅうし)節気のなかのひとつで春の到来を告げる節気と言われています。意味としては、先祖に平和とご加護を祈る祝日で、日本でいうところのお盆に当たります。

清明節には、古くから2つの風習があるそうです。

1つ目が、お墓参りに行くこと。お墓をきれいにして、雑草をとり、土をもり、ご馳走をお供えして、祖先にご加護と平和をお祈りするんですね。

2つ目が、日本のお花見のように「春を楽しむための宴会」をすること。お墓参りを終えてすぐに、ご馳走を食べながら宴会をするため、お墓のまわりには宴会ができるようなスペースが設けられているそうです。

このように「清明節」は、祖先を大事にすることと「春」という季節を楽しむという2つの意味がある祝日なんですね。

労働節(ろうどうせつ)とは?

労働節とは、正式には「国際労働節」と言って、毎年5月1日と決まっています。日本では「メーデー」と言われたりします。またこの日は、国の為に貢献した人を表彰したり、文化やスポーツのイベントが行われます。

日本でいうところの、GW(ゴールデンウイーク)に当たるといった感じです。

端午節(たんごせつ)とは?

日本にも同じような祝日がありますよね。そう「端午の節句」です。日本では、男のコの健やかな成長を祈願するのが習わしであって5月5日が「こどもの日」で祝日になっています。ただ、中国では同じ漢字でも意味合いが全然変わってきて、主に疫病退散や厄よけのための夏季の節句として重んじられてきたそうです。

また、ちまきを食べたり竜舟(ドラゴンボート)の競争をしたり、菖蒲(しょうぶ)やヨモギを吊るしたりする慣習は、中国古代の偉大な詩人「屈原」を記念したものが今日までずっと続いているんですね。

他にも色々と風習や起源などがありますが、長くなりそうなので今回は割愛しておきます。興味があるようでしたら、Google先生で調べてみてください!日本との微妙な共通点もあって、勉強すると面白いですよ。

中秋節(ちゅうしゅうせつ)とは?

これも日本にも同じような日がありますよね。そうです!「中秋の名月」です。満月を見ることができる日で、日本では「十五夜」とも呼ばれています。

日本古来からの風習のとして、ススキと団子をお供えして縁側で満月を観賞するというものがあります。

中秋の名月と中国の中秋節との違いといえば、お供えする食べ物ぐらいですかね!

日本では、真っ白なお団子をお供えしますが、中国では月餅(げっぺい)と呼ばれる月の形に見立てて作られた食べ物をお供えします。

これが月餅ですね↓↓

国慶節(こっけいせつ)とは?

国慶節とは、中華人民共和国の建国記念日のことを言います。これは、1949年10月1日に毛沢東が天安門で中華人民共和国の成立を宣言したことから、毎年この日(10月1日)が国祭日となったんですね。

ちなみに、中華民国(台湾)では国慶日(こっけいび)と言われています。これは、1911年に起こった辛亥革命の幕開けとなる「武昌蜂起」の日だったことから、その日(10月10日)を記念して、台湾では祝日とされています。

ちなみに国慶節は、毎年10月1日〜7日まで7連休になることからもわかるように、中国にとっては春節(旧正月)と同じくらい大切な日になります。この時期は中国全土が休みとなるため、仕入れや在庫管理は事前に計画を立て準備するようにしておいてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

【2018年】の中国の祝日と簡単な由来について見てきました。その年によって変動する祝日もあれば、毎年決まっている祝日もありますが、特に僕たちのように中国輸入を実践している者からすれば、春節(旧正月)と国慶節のふたつは長期連休になりますので、その周辺はしっかりとした計画を立てておいた方がいいでしょう。

僕は中国輸入を始めたのが1月からで、最初は「春節(旧正月)に入る前に、商品仕入れをしてやるぞ!」と気合を入れてリサーチをしたり代行業者に交渉したりしていましたが、結局間に合わせることができませんでした。

ただ、その期間に仕入れができなかった分、しっかりと商品リサーチができたことで結果的に最短で月利10万円を達成できた経験があります。

だから、もしも始めた時期が長期連休の周辺であれば、焦らずにその期間をリサーチの強化に当てるなど工夫をしてみるのもいいんじゃないかと思います。

もしも、仕入れタイミングなどで疑問等ありましたら、何でもお答えしますのでお問い合わせフォームよりご連絡くださいね。

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました!

無料レポート『TRIPPORT』プレゼント

・日曜日の夕方になると吐き気がするくらい憂鬱になる…

・上司の顔色を伺いながら仕事しないといけない…

・休みの日まで会社の携帯を持たされる…

そんな会社に振り回される毎日から、1日でも早く抜け出したいと思いませんか?

僕はそんな毎日が嫌で会社から帰ってからの2時間を使って『物販ビジネス × 情報発信ビジネス』を学び、自由なライフスタイルを実現させました!

「もしかしたらこんな自分でも…」と、少しでも心が揺らいでくれたなら、

初心者がゼロから始めて安定して30万以上稼ぐ方法をまとめた無料レポート

【期間限定】でお渡していますので、軽い気持ちで受け取ってみてください。

 

僕が中国輸入ビジネスで実践してきたノウハウを
全部つぎ込んだレポートを無料で配布しています。

 

フリーレポート

 

90以上のコンテンツ (動画付き) の大ボリュームの
輸入ビジネスレポートになります。

副業からスタートして開始4ヶ月で18万円を稼ぐまでの
失敗例・成功例も含めてやってきた事をギュッとひとつにまとめました。

これをじっくり実践するだけでも毎月10万円は稼げるように作っています。

ダウンロード特典として『無料音声コンサル』も実施しています。

是非あなたの副業ライフにお役立てください。

『中国輸入 × 情報発信』で自分らしいライフスタイルを。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋歩 著「WORLD JOURNEY」に感銘を受け、世界一周を決意。34ヶ国をバックパッカーで旅をする。帰国後【自分らしく、自由に生きる】をテーマに『中国輸入 × 情報発信』を掛け合わせたビジネスを展開。自分らしくキャリアを築くサポートもしています。
詳しいプロフィールはこちら

SNSでのフォローもお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です