PayPal (ペイパル) アカウントの登録方法を詳しく解説【動画付き】

PayPal 各種登録

 

こんにちは、マサ(@masayuki007)です。

 

PayPal (ペイパル) って聞いたことあるけど「正直何なのよ?」って、思ったことありませんか?

 

僕も中国輸入ビジネスを始めてなければ存在すら知らなかったはずです。

けれど、これから[keikou]中国輸入をやっていこうと考えているならぜひ使ってもらいたいサービス[/keikou]なので、ここでは仕組みを理解してもらって、理解を深めた後でアカウントを作成してくださいね!

 

PayPal (ペイパル) って何なのよ

PayPal (ペイパル) とは、一言で言うと、インターネットを利用したオンライン決済サービスのことを言います。

Payは「支払う」、Palは「仲間・友達」が語源となっていて『インターネット上のお財布』とイメージするとわかりやすいですかね。

[topic color=”yellow” title=”PayPal の簡単な概要”]
  • 世界中で2億以上のアカウント登録がされている
  • 現在、190カ国21以上の通貨に対応している
  • テスラモーターズのイーロン・マスクが創業した
    [/topic]

このような特徴があります。

数としては、クレジットカードやデビットカードに次いで利用者数がいる計算になりますね!

 

PayPal (ペイパル) の仕組みを理解しよう!

次に、PayPal (ペイパル) の仕組みを見ていきます。

 

↓動画で解説しています↓

 

PayPal の仕組みを図にすると、わかりやすくなりますね。

参照:PayPal (ペイパル) HPより

この上の図で、僕たちが中国輸入で利用する立場だと「買い手のアカウント」の方になります。

PayPalを利用するには、まずアカウントを作成して「口座」というものを作ります。

 

この「口座」は銀行口座のようなもので、クレジットカードや住所などの個人情報を登録しておけば、決済をする際に、相手にクレジットカードなどの大事な情報を知らせることなく、お金を支払うことが出来る仕組みになっています。

僕たちがやっているインターネットビジネスは、パソコン1台で完結させる事が最大の特徴ですが、パソコンで完結するという事は、取引相手の顔も名前もわからない場合もあります。

そのような相手に、個人情報を伝えるのは正直怖いですよね。

 

だからこそカードで支払う際、相手にカード情報を伝えないで決済ができる。そして支払う側も、受取る側もカード情報が盗まれる心配が軽減されるという安心感は、[keikou]インターネットで完結させるビジネスモデルには必要不可欠なサービス[/keikou]と言えます。

 

[voicel icon=”https://masa1125-dreamaction.com/wp-content/uploads/2016/07/ちゃんりお01-1.png” name=”MASA”]ペイパルは絶対に利用するから、アカウントは作ろうね![/voicel]

 

PayPal (ペイパル) を利用するメリット

ここからはPayPal (ペイパル) を利用するメリットについてお話していきます。

まずひとつは、[keikou]カード情報を相手に伝えなくても決済ができる[/keikou]という事でしたよね。

 

1)無料で利用できる

クレジットカードの情報を登録すれば、すぐに利用出来て、初期費用・月額手数料・新規登録は「無料」になります。

ただ、利用することで伴う[keikou]決算手数料は有料[/keikou]になります。

 

2)ポイントもしっかり付く

また、PayPalを通して決済しますが、実際はクレジットカード決済となるので、カード会社別のポイントがしっかりと付きます。

中国輸入ビジネスをやっていると、商品代金分のポイントも付いてくるので、使い勝手の良いカード会社を選ぶのがいいですね。

おすすめは、楽天カード。

楽天は、楽天市場や楽天トラベルなど幅広く事業展開をしているので、その分使える場所が多いので便利です。

僕も楽天で貯まったポイントで旅行に行ったり、出張時のホテルをポイントで利用したりしています。

 

3)買い手保護制度

PayPal (ペイパル) には「買い手保護制度」というものがあります。

 

[aside type=”boader”]

ペイパルを利用して代金を支払ったのに、商品やサービスが届かない!

届いた商品やサービスが、説明や紹介されている内容と全然違った!

[/aside]

 

など、特定の理由があった場合、Paypal (ペイパル) で購入した商品やサービスに対して一定の条件の下に補償をするプログラムのことを言います。

このシステムがあるからこそ、中国や欧米などの商品を安心して購入する事が出来ると言ってもいいんですね。

実際僕も、1ヶ月以上商品が届かなかった事があり、PayPalのカスタマーサポートに電話すると相手先にすぐに連絡を取ってくれました。

結果、相手は商品の発送をしていなかったので取引をキャンセルして、即全額返金してもらえたという経験があります。

 

4)丁寧なカスタマーサポート

カスタマーサポートに電話をすると、日本人ではなく海外の方(100%女性の方で、アジア人が多い)が、流暢な日本語で丁寧に対応してくれます

日本企業によくある、ロボットみたいな対応と比較すると、全然対応の気持ち良さが違いますので、ぜひ理由を作って比べてみてください。

 

[voicel icon=”https://masa1125-dreamaction.com/wp-content/uploads/2016/07/ちゃんりお01-1.png” name=”MASA”]しっかりと「買い手保護」がされてるので、安心して取引できるよ![/voicel]

 

次に、PayPal (ペイパル) アカウントの登録方法について見ていきます。

 

PayPal (ペイパル) アカウント作成手順

 

では、ここからは[keikou]PayPal (ペイパル) のアカウントの登録の仕方 (作成手順)[/keikou] を解説していきます。

↓【動画でも解説しているので、参考にしてみてください。】↓

1.  まずはここから、公式ページに飛びます。トップページを開いたら『新規登録』をクリックしましょう。

 

2. 次に『パーソナルアカウント』と『ビジネスアカウント』の選択画面が出てきます。

中国輸入ビジネス行う場合パーソナルアカウント』で十分ですので選択して続行』をクリックしてください。

20160725-paypal2

 

3. 続いて『メールアドレス』と『パスワード』を入力し次へ』をクリックします。

20160725-paypal3

 

もしも、ビジネス専用のメールアドレスをまだ用意してない場合は、下の記事を参考に作っておいてくださいね。

[aside type=”boader”] [/aside]

 

4. この画面では個人情報を入力していきます。

入力後『プライバシーポリシー』に同意にチェックを入れて同意して、アカウントを作成』をクリックすれば、アカウントは作成されます。

 

5. 次に、決済に使用するクレジットカードの情報を入力していきます。

入力が終わったらカードを登録する』をクリック。

[aside type=”pink”]クレジットカードの準備出来てなければ、後でも登録できます。[/aside]

 

6. ここまでくれば、あと少しです!一度、トップページに戻ってください。

メールアドレスを確認』をクリックして、登録したアドレスへメッセージを送信してみましょう。

 

7. メールの確認画面が出てきますので、登録したメールアドレスが正しければメールの送信』をクリックします。

 

8. 登録したメールアドレスに、このようなメールが届いているはずなのではい、これは私のメールアドレスです。』をクリックしてください。

 

9. メールアドレスを確認して、設定した『パスワード』を入力します。

入力後メールアドレスを確認』クリックします。

 

10. 最後にトップ画面に戻ってきますのでメールアドレス確認済み』にチェックが入っていれば大丈夫です。

 

以上で、アカウント作成は完了となります。

 

PayPal (ペイパル) に英語の住所を登録しよう!

 

最後に、[keikou]PayPal (ペイパル) に英語の住所を登録する方法[/keikou]を解説して終わりにしたいと思います。

英語の住所を登録しておく事で、海外のセラーとの取引ができるようになりますので、アカウントを作ったらすぐにこちらの登録も一緒に終わらせてしまいましょう。

 

1. まずはじめに、トップページの右側の『歯車マーク』をクリックしましょう。

 

2. アカウントオプションの言語から『English』を選択します。

[aside type=”pink”]『選択した言語は次回PayPalにログインするまで表示されない場合があります。』という注意書きがあるので、ログアウトして再度ログインし直すことをおすすめします。[/aside]

 

3. 下の図を見てもらえるとわかると思いますが、英語表記になっているのを確認して、もう一度『歯車マーク』をクリックします。

 

4. 『Addresses』の右側にある『+』をクリックします。

 

5. 各項目を[keikou]英語で記入[/keikou]します。入力が終わったら正しいかを確認して問題なければチェックを入れて『Add Address』をクリックしましょう。

『Make this your primary addressにチェックを入れるとメインアドレスにて登録されます。

  • Building name, floor, room number:マンション名
  • Street name, street number:番地
  • City / Ward / Town / Village:市区町村
  • Prefecture:都道府県
  • Postal code:郵便番号

住所の入力例

[aside type=”boader”]

例)012-3456 兵庫県 阪神市 甲子園 1-2-3 タイガースマンション2018

Building name, floor, room number:Tigers-mansion2018

Street name, street number:1-2-3, Koushien

City / Ward / Town / Village:Hanshin-shi

Prefecture:Hyogo

Postal code:012-3456

[/aside]

6. 『Your address has been added.』と出てきたら、無事にアドレスが登録された事になるので『Done』をクリックします。

 

7. トップページから『歯車マーク』を押すと『Addresses』にさっきの住所がアドレスに登録されているのが確認できます。

 

8. 最後に『Account options』『Language』『日本語 (日本) 』に変更してから、ログアウトしましょう。

 

以上で、PayPal (ペイパル) に英語の住所を登録は完了となります。

 

まとめ

 

PayPal (ペイパル) は中国輸入ビジネスだけでなく、自分たちの実生活でも使えるサービスなので、登録手順をしっかりと確認してアカウントの作成をしてしまいましょう。

ただ、PayPal (ペイパル) を利用するためには[keikou]あと2点手続きが必要[/keikou]なので、下のリンクから次の手続きを進めて行ってくださいね。

 

>>次の手続き>>

PayPal (ペイパル) クレジットカードの登録と確認方法