Yahooメールアドレスの作り方と複数取得する方法を詳しく解説

各種登録 環境構築

 

こんにちは、マサ(@masayuki007)です。

 

中国輸入ビジネスをはじめる前段階として、何を準備しておけばスムーズにはじめる事ができるのか?

ここではそんな前段階として、普段使っているメールアドレスとは別に、ビジネス専用のアドレスを準備しておくことをおすすめしています。

もしもまだ、Gmailアカウントを取得していない場合は、今さら聞けない!Gmailアドレス作成方法を簡単解説【動画付き】を参考にして、Gmailアドレスを作っておいてください。

そして、今回はもうひとつのフリーアドレスYahooメールアドレスの作り方と複数取得する方法を解説していきますので、こちらも参考にしてみてください。

 

Yahooメールアドレスの作り方を解説

ここからは、Yahooメールアドレスの作り方を解説していきます。

↓【動画でも解説していますので、参考にしてみてください。】↓

 

1.  Yahoo!トップページ右側真ん中にあるメールアドレスを取得をクリックします。

 

2. 次に今すぐメールアドレスを取得するをクリックします。

 

3. この画面で各種登録をしていきます。

各種記入が終わりましたらYahoo!JAPANを登録をクリックします。

 

① Yahoo!JAPAN ID

好きなIDを入力してください。○○○@yahoo.co.jpの○○○部分になります。

② パスワード

自分の覚えやすいパスワードを入力してください。

③ 郵便番号

④ 生年月日

⑤ 秘密の答え

各種選べます。パスワードなどを忘れてしまった場合に使います。

例)父親の出身地は? 神戸

[aside type=”pink”]※ ⑤の下にある赤枠の『配信を希望する』にチェックを入れていると膨大な量のお知らせメールが届いてしまうので、チェックを外しておく事をおすすめします。[/aside]

 

4. 登録情報を確認して正しければ、同意するにチェックを入れて登録をクリックします。

 

5. 最後に『登録が完了しました。』と出る画面に移りますので、IDとアドレスが問題ないか確認し登録作業は終了となります。

 

以上が、Yahooフリーメールアドレスの登録手順となります。

 

[voicel icon=”https://masa1125-dreamaction.com/wp-content/uploads/2016/07/ちゃんりお01-1.png” name=”MASA”]簡単に作れるので、サクッと作っちゃおうね![/voicel]

 

Yahooメールアドレスを複数作成する方法を解説

 

Yahooメールアドレスの作成方法を解説してきましたが、ここからはアドレスをもっと持っておきたいという方のために、アドレスを複数持つ方法を解説していきたいと思います。

 

セーフティーアドレスで複数アドレスを作成しよう!

Yahooメールアドレスを複数持つ方法として『セーフティーアドレス』というものを作成することで、簡単に利用できてしまいます。

このセーフティーアドレスは、ひとつのYahooアカウントに対して最大10個のアドレスを作ることができます。

では、ここから作成方法を解説していきますね。

 

1. まずはじめに、Yahoo!トップページより赤枠で囲っているところからログインします。

 

2. ログインをしたら受信ボックスに移ります。右側の『設定・利用規約』をクリックすると下の画像のようなタブが出てきますので『メール設定』をクリックしましょう。

 

3. メール管理の画面が出てきます。左側にある『セーフティーアドレス』をクリックしましょう。

 

4. クリックするとこのような画面が出てきますので、ここで『セーフティーアドレス』の設定をしていきます。

 

セーフティーアドレスの設定方法

セーフティーアドレスは、Yahoo!アカウントひとつに対して最大10個まで作ることができます。

ベースネーム – [キーワード] @yahoo.co.jp

 

まずは「ベースネーム」を決めて、設定していきます。

[aside type=”boader”]例)[keikou]dreamaction[/keikou] – [キーワード] @yahoo.co.jp[/aside] [aside type=”pink”]「ベースネーム」には、Yahoo! JAPAN IDやニックネームとは異なる文字列を設定するようにしましょう![/aside]

 

[voicel icon=”https://masa1125-dreamaction.com/wp-content/uploads/2016/07/ちゃんりお01-1.png” name=”MASA”]「ベースネーム」の変更は2回までしかできないから注意しようね![/voicel]

 

[ベースネーム] – キーワード@yahoo.co.jp

 

次に「キーワード」を設定していきます。

[aside type=”boader”]例)dreamaction – [keikou]4325[/keikou] @yahoo.co.jp[/aside]

 

[voicel icon=”https://masa1125-dreamaction.com/wp-content/uploads/2016/07/ちゃんりお01-1.png” name=”MASA”]「キーワード」は何回でも変更できるよ![/voicel]

 

「ベースネーム」「キーワード」それぞれ入力したら右上の『保存』をクリックしましょう。

 

『配信先フォルダーを選択してください』というエラーが出ました!下の赤枠からどこに送るのか受信先を設定しましょう。

 

[voicel icon=”https://masa1125-dreamaction.com/wp-content/uploads/2016/07/ちゃんりお01-1.png” name=”MASA”]メインアドレスと分けたい場合は『フォルダーの作成』で新しい受信ボックスを作っておくと便利だよ![/voicel]

 

配信先の設定が完了したら『保存』ボタンをクリックしたら完了…とはいかないみたいですね。

ここで「ベースネーム」に設定した「[keikou]dreamaction[/keikou]」はすでに使われているみたいなので、他のものに変更するか、数字を付け足すなどで「ベースネーム」を変更します。

 

「ベースネーム」に設定した「[keikou]dreamaction01[/keikou]」に設定して『保存』ボタンをクリック。再度チャレンジすると、無事に『セーフティーアドレス』を作成することができました。

[aside type=”boader”]例)[keikou]dreamaction01 – 4325[/keikou] @yahoo.co.jp[/aside]

 

作成したアドレス宛にちゃんと届くか確認してみよう!

最後に作成したアドレス宛に無事メールが届くか確認してみましょう。

 

↓ ちゃんと作ったアドレス宛にメールが届いてますね!よかった!

 

[voicel icon=”https://masa1125-dreamaction.com/wp-content/uploads/2016/07/ちゃんりお01-1.png” name=”MASA”]Gmailにも『エイリアス』という同じような機能があるので、時間がある時に試しに作ってみてね![/voicel]

 

まとめ

 

Yahooのメールアドレスは、ヤフオク!を利用する際に何かと作っておくと便利です。

ヤフオク!は仕入れ資金を確保するために不用品を販売したり、商品の返品があった場合に在庫処理したりと、物販ビジネスにはなくてはならないサイトのひとつです。

ここでご紹介したやり方を順番に進めていけば簡単に作れますし、メールを複数作成したい場合は『セーフティーアドレス』を作れば簡単に管理できますからね。

フリーアドレスであればどこのサービスを利用しても大差はありませんが、Gmail・Yahooアドレスぐらいはぜひ作っておきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを少しでも「いいな」と感じて頂けましたら、 下の「いいね!」ボタンをクリックしてもらえると、とてもうれしいです。(^^)

さらに下のボタンから SNS で拡散してもらえると、死ぬほど喜びます!(^o^)/